ZMP World 2019、 CarriRo®ソリューションパートナーの講演概要決定

-外部機器、システムとの連携による、活用方法、導入効果などを紹介-​​​​​​​


株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)が2019年7月23日(火)から26日(金)まで開催するZMP World 2019にて、物流支援ロボットCarriRo®のソリューションを提供するパートナーの講演プログラムが決定しました。

CarriRo®はCarriRo® Connectというコンセプトで既存の外部デバイス、システムとつながり、様々な現場の搬送シーンに応じてソリューションを提供しております。それらを組み合わせることにより、搬送作業の省人化・効率化につながります。

講演では、株式会社サトーが提供する経路案内ソリューションと物流支援ロボットCarriRo®が連携した「CarriRo® Visual Warehouse®」、凸版印刷株式会社による無線タグRFIDを活用した無人棚卸ソリューション、日本ファイリング株式会社によるデジタルピッキングシステム(DPS)と連携したソリューションをご紹介いたします。

また、ZMP World 2019と同時開催するCarriRo® EXPOでは、今回講演するソリューションのデモ展示ゾーンを設け、倉庫内をイメージした展示を通じ、搬送シーンでのソリューション活用例をご覧いただけます。

各講演へのお申込みは、事前予約制となります、物流の自動化の最前線を体感する機会としてご活用いただければ幸いです。

【ZMP World 2019  特設ページ】: https://www.zmp.co.jp/products/zmpworld2019
開催日時:2019年7月23日(火) ~ 26日(金) 10:00~18:00
会場:ベルサール飯田橋ファースト (東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー)
参加費:無料 (懇親会は有料となります)

■講演情報
【開催日時】7月23日(火)13:30~14:00
【テーマ】人と物流支援ロボットCarriRo®の最適なPicking提案
【講演企業】株式会社サトー ソリューション事業統括部 部長 浅野 慶太
【プログラム概要】株式会社サトーが提供する経路案内ソリューション「Visual Warehouse®」と物流支援ロボットCarriRo® ADを連携した「CarriRo® Visual Warehouse®」について紹介します。Visual Warehouse®で生成された最短ルート情報をCarriRo®が認識することで、自動でピッキング時の最短ルート情報にて走行できるようになります。連携の概要と想定される導入効果を紹介します。

【開催日時】7月24日(水)14:30~15:00
【テーマ】物流支援ロボットCarriRo®とRFID ~RFIDとの連携による無人棚卸ソリューション~
【講演企業】凸版印刷株式会社 IoTビジネス推進部 RFID販促チーム課長 中川 仁克
【プログラム概要】CarriRo® Connectのソリューション第1弾として共同開発を進めてきたCarriRo®とRFIDとの連携ソリューションを紹介します。日中は搬送用途で利用したCarriRo®を夜間にRFIDと連携させることで無人で棚卸作業を行います。CarriRo®×RFIDソリューションのサービス展開の概要と見込まれる導入効果について紹介します。

【開催日時】7月26日(金)15:00~15:30
【テーマ】デジタルピッキングシステムと物流ロボットを連携した省人化ソリューション
~CarriRo®DPSの概要と導入効果について~
※DPSはデジタルピッキングシステム(Digital Picking System)の略称となります。
【講演企業】日本ファイリング株式会社 取締役 販売本部長 深山 靖
【プログラム概要】日本ファイリング株式会社が展開しているデジタルピッキングシステム(DPS)とCarriRo®との連携ソリューションの紹介です。CarriRo®がDPSの設置された棚に到達すると、自動で該当の表示機が光らせ、数量を表示する仕組みとなり、CarriRo® DPSソリューション利用時の省人化及び作業ミスの削減効果について紹介します。

※上記プログラム詳細はイベント開催までの間に変更の可能性があります。

​​​​​​​

【第1回 CarriRo® EXPO特設ページ】https://www.zmp.co.jp/event/carriro-expo2019

【参加申し込み方法】


以下の予約フォームよりお申込みをお願いします。
参加お申し込みフォーム:https://www.zmp.co.jp/products/zmpworld2019/yoyaku
(※競合製品をお取り扱いされている場合など、お断りさせて頂く場合があります。予めご了承ください。)

【物流支援ロボットCarriRo®について】
製品ページ:https://www.zmp.co.jp/carriro/
動画:https://youtu.be/dkfvVXNdaCU
製品価格:
CarriRo® FD(2019年モデル):5年リース  月額34,000円(税別) / 1台
CarriRo® AD:5年リース  月額52,000円(税別) / 1台
CarriRo® AD(外部入出力機能搭載モデル):5年リース  月額58,000円(税別) / 1台

主な仕様:

本体重量
55kg
大きさ

幅61cm×奥行91cm×高さ24cm  ※ハンドル部96cm

最大積載荷重
150kg
最大速度

時速6km(ドライブ、追従モード)

時速3km(自律移動モード)

牽引力
250N (300kg相当)  ※路面状況や台車の状況によります。
充電時間

2時間半

稼働時間

8時間  ※稼働状況によって異なる可能性があります



【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ