世界初、自動運転ロボ「ラクロ™」を遠隔操縦、 オンライン動物園を開設!

本イベントは、雨天のため5/17(日)に延期いたします

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は、千葉市動物公園(千葉県千葉市、園長:鏑木一誠)の協力のもと、特別イベントとして、一人乗り自動運転ロボ「RakuRo™(ラクロ)」の仮想体験が可能なオンライン動物園特別サイトを開設します。

今回特設するオンライン動物園では、ユーザーのPCやスマホから、一人乗り自動運転ロボ「ラクロ™」の遠隔操縦と、360度ビューによるリアルタイムの動物観察が可能となります。

ラクロ™は時間中、千葉市動物公園内の草原ゾーン(ミーアキャット、ゾウ、キリン、カンガルー、フラミンゴ、シマウマなど)を、実際の現実世界で自動運転により周回します。その際、特設サイトの参加者内で、早押し方式で1人だけが自動運転の遠隔操縦の権利を獲得できます。遠隔操縦の有効時間は1人1分とし、有効時間が終わると、また次の参加希望者が早押し方式で遠隔操縦の権利を獲得します。権利を得た参加者はラクロ™のカメラでリアルタイム映像を見ながら、ロボットの遠隔操縦が可能となります。

また、遠隔操縦の早押しに参加しない方も全員が360度ビューで自由にリアルタイムの動物観察が可能です。

千葉市の熊谷市長は、「外出自粛が続いている中、未来技術を活用したご自宅で楽しめる取組であり、是非、動物の様子を楽しんで欲しい」とコメントされており、また千葉市動物公園の鏑木園長は、「先端技術を使った、新たな動物公園体験を是非お楽しみください」とコメントされています。

ZMPは、オンライン上のイベントにより、特にお子様に楽しんでいただき、皆様が健康に過ごされることを願っております。

<実施概要>
1. 日時 :2020年5月17日(日)10:00-11:00、13:00-15:00 ※ライブ ※雨天のため延期しました
2. ロボットの動作場所 :千葉市動物公園
3. コンテンツ :① ラクロ™の遠隔操縦で指令を出そう! ※参加者の中で随時早押し方式
                      ② ラクロ™のリアルタイム映像をライブで配信! ※参加者全員が視聴可能
4. 特設サイト :https://www.zmp.co.jp/event/online-chiba-zoo

※本サービスの利用料は無料です。但し、ストリーミング動画の閲覧等ご利用時にかかる通信料はお客さまのご負担となります。
※天候その他事情により運営を中止する場合があります。雨天時の延期などはサイト上でご案内します。


【一人乗り自動運転ロボRakuRo™(ラクロ)】

RakuRo™(ラクロ)は歩く程度の速度で走行する低速のモビリティ製品です。
利用者は備え付けのタブレットで簡単に行き先を指定するだけで、目的地まで安全に自律移動します。また、親しみやすい独自のデザインにより、すれちがう人にも笑顔と声でコミュニケーションを行います。
インバウンド増加や高齢化による人材不足等の社会課題が大きくなる中、空港や商業施設、ホテル・リゾート施設、介護福祉施設、観光地等での活用を広げ、移動がラクに楽しくなる社会の実現を目指してまいります。

一人乗りロボRakuRo™ (ラクロ): https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro
動画:公道走行(丸の内)の様子:https://youtu.be/6pXae1m648I
空港ターミナル内の活用イメージ:https://youtu.be/jK-0j8gWqjQ

■価格
月額10万円 (税別) ~(本体年リースの価格)
-買取も提供します。また価格は今後予告なく変更となる可能性があります。
-その他、自動走行用マップの作成や現地セットアップ等の初期費用、および保守費用、管理システム利用料などが別途必要となります。


​​​​​​​【プレスリリース記事】
プレスリリースPDF(日本語)
プレスリリースPDF(英語)​​​​​​​

WEB相談サービス!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ