車両全周囲の計測が可能なマルチ3D-LiDARモジュール 「RS-Fusion-P3」販売開始


RS-Fusion-P3  製品写真

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は本日より、RoboSense社製のマルチ3D-LiDARモジュール「RS-Fusion-P3」の販売を開始致します。

自動車の自動運転/ADAS開発においては、車両近傍を含む全周囲の計測を行うため、複数のLiDARを組み合わせて使用することが主流となっています。複数のLiDARを利用する際には、各LiDARの取り付け治具の製作やセンサー間のキャリブレーション、また、取得したデータの同期処理が必要となります。

本製品は、自動車ルーフに取り付け可能なブラケット上に、RoboSense社16レイヤー3D-LiDAR「RS-LiDAR-16」をサイドに2つ、80レイヤー3D-LiDAR「RS-Ruby Lite」をセンターに1つ配置、ルーフへ3D-LiDARを設置した際に死角となる車両側面部分もカバーすることができます。各LiDAR情報は統合・同期し出力されるため、導入後スムーズにご利用頂けます。

販売価格は598万円(税抜)で、本日より受注を開始致します。


RS-Fusion-P3  車載イメージ


【3D-LiDARフュージョン認識ソリューション「RS-Fusion-P3」 製品ページ】
https://www.zmp.co.jp/products/sensor/3d-lidar/rslidar/rs-fusion-p3


【製品仕様】

センサー

RS-Ruby Lite
RS-LiDAR-16
レイヤー数
80
16
ビーム波長
905mm

905mm

レーザークラス

Class 1 eye safe

Class 1

計測精度

±3cm(typical)

±2cm(typical)

計測距離

230m(160m@10% NIST)

0.2m to 150m(20% object reflectivity)

死角距離
≦1.0m
<0.4m
垂直方向視野角

40°

+15°~-15°(30°)

垂直方向分解能

Up to 0.1°

2.0°

水平方向視野角

360°

360°

水平方向分解能

0.1°/0.2°/0.4°

0.1 to 0.4(5-20Hz)

サンプリングレート

5Hz/10Hz/20Hz


本体寸法

H:148.5mm×Φ:166mm

H:80.7mm×Φ:109mm

本体重量

3.75kg(without cabling)

0.84kg(without cabling)

動作温度

‐30℃~+60℃

-40℃~+60℃

防水・防塵対応

IP67
IP67

セット PC
プロセッサー
i7-6700TE
グラフィックカード

GTX 1080i 8G memory

メモリー

32GB DDR4-2133
ストレージ
500GB SSD
本体寸法
H:174mm×L360mm×W:164mm


【3D-LiDARフュージョン認識ソリューション「RS-Fusion-P3」販売価格】
RS-Fusion-P3:5,980,000円(税抜)
※構成や為替の変動により価格変更となる場合がございます。

<構成品>
RS-Ruby Lite×1、RS-LiDAR-16×2、ルーフ取り付け用ブラケット、ディスプレイパネル、同期ボード、セットPC(センサーフュージョンソフトインストール済)


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

7月13日~15日開催!ZMP World 2021 絶賛参加予約受付中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ