長崎リゾートホテルで宅配ロボ「デリロ」が宿泊客に自動でプレゼントをお届け

ー 無人配送による作業効率を目指した九州初のデリロ実証実験 ー​​​​​​​

株式会社ZMP(代表取締役社長:谷口 恒)は、株式会社デュアルキーシステム(代表取締役:柿田 茂博)ならびに、株式会社 KPG HOTEL&RESORT(代表取締役 兼 CEO:加藤 友康)、長崎県(産業労働部)とともに、長崎のリゾートホテルi+Land nagasaki(以下、アイランドナガサキ)において、自動運転技術を活用した無人宅配ロボ「DeliRo®(デリロ®)」によるホテル宿泊者への配送サービスの実証実験を、2022年1月21日から開始いたします。

【実証実験の概要】
KIDS LODGE(※後述)に宿泊されるお客様からスマートフォンまたはタブレットで注文を受け付け、自動運転技術を活用した無人宅配ロボ「デリロ」がプレゼントをお届けします。なお、これは九州初のデリロを使用した実証実験となります。
・期間
2022年1月21日~2022年1月23日(予定)
・場所
 アイランドナガサキ
(長崎県長崎市伊王島町1丁目3277−7)
・料金
 無料(KIDS LODGE宿泊者様限定)


​​​​​​​アイランドナガサキKIDS LODGE


配送ルート


【アイランドナガサキが実証フィールドとなった背景
新型コロナウィルス感染症拡大により、観光事業は未だ低迷が続いていますが、アイランドナガサキでは、アフターコロナに向けて、よりお客様に楽しんでいただける新たなコンテンツ開発や、スタッフの業務効率化に向けた取り組みを考えられております。そのような中、アイランドナガサキでも人気の高い、子供たちと一緒に泊まるロッジタイプの宿泊施設「KIDS LODGE」の配送サービスは、スタッフの作業効率の面で課題となっており、長崎県の中小企業支援施策を活用することで、無人配達による効率化を目指した本実証実験の実施へと至りました。​​​​​​​

【デリロ製品ページ】
製品HP URL:https://www.zmp.co.jp/products/lrb/deliro


無人宅配ロボ「デリロ」


【長崎県令和3年度先端技術導入促進事業について】
長崎県産業労働部による、長崎県内中小企業の生産性向上や事業拡大を目的とした中小企業支援策です。生産性向上や経営改革にチャレンジする長崎県内中小企業から募集・選定した課題に対し、県内情報関連産業のサプライヤー企業とのマッチングにより、IoT機器やロボット装備、ITツールやシステム等を導入・活用するモデルとなる実証の取組を支援します。

【各社の役割分担】

・デュアルキーシステム: 注文・受注システムの開発
・ZMP: 自動運転技術およびロボットの提供
・アイランドナガサキ: 実証フィールドの提供、実証協力頂く宿泊者の募集
・ながさき地域政策研究所: 実証事業のコーディネート(長崎県先端技術導入促進事業の実施受託者)

【デリロ価格情報】
本体リース価格 12万円/月~(5年リース)
※一括購入も可能です。
※その他、保守およびシステム利用料が別途かかります。
​​​​​​​

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

覚障害者が、初めていく場所でも一人で歩ける世界を実現したい!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ