自動運転ロボットが新しい広告媒体として街中を走る!

-歩行速モビリティ「ラクロ」のラッピング広告募集開始-

株式会社ZMP(代表取締役社長:谷口 恒)は、東京都中央区の佃・月島エリアにて運営しているラクロシェアリングの歩行速モビリティ®「RakuRo®(ラクロ®)」のラッピング広告募集を開始いたしました。
ラクロは、自動運転の一人乗り用ロボットであり、目と声で周囲とコミュニケーションをとりながら街中を移動します。ラクロは東京都中央区佃・月島エリアにおいて、ロボットのシェアリングサービス「ラクロシェア」で使用されており、地元住民など様々な人の目に触れる機会が多くあります。最大時速6km/hと歩行者と同じくらいのゆっくりとしたスピードで歩道を移動するため、今までにないラッピング広告として高い広告効果が期待できます。企業のイメージ広告や地域密着型のキャンペーン広告などの告知等にご利用いただけます。
ZMPは、今後も自動運転とロボット技術を応用したサービスを追求し、持続可能な社会への貢献をめざします。また、各種媒体及び広告主からの参画を広く募ってまいります。

【ラッピング広告イメージ】


【ラッピング広告について】
広告費:10万円(税別)~/月(一部ラッピング)、30万円(税別)~/月(全体ラッピング)
別途、ラッピングのデザインおよび制作費用がかかります。(内容によって個別見積)
※広告掲載には審査がございます。内容によってはお受けできない場合がございます。

【ラクロシェアリングについて】
佃・月島エリアでは歩行速モビリティ「ラクロ」に乗って散歩や買い物に行けるラクロシェアを運営しています。利用方法は、専用のアプリから出発地と目的地を選ぶことによって予約が可能です。あとはラクロが目的地まで自動運転でお客様をお連れします。詳しくは下記URLをご覧ください。
RoboTown URL:https://www.robotown.jp/


【歩行速モビリティ「ラクロ」について
ラクロは、笑顔やウィンクなどの豊かな表情と、声による挨拶といったコミュニケーションを周囲の人と取りながら自動走行する一人乗りのロボットです。本体に設置された複数のセンサーやカメラにより周囲を把握、監視し障害物を回避しながら安全に停止できる自動走行により目的地まで安心で確実な移動を提供します。時速6km/h以下で走行する電動車椅子として分類されるため公道での走行ができます。また、公益財団法人テクノエイド協会が運営する福祉用具情報システム(TAIS)にも登録されています。
製品Web URL: https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

覚障害者が、初めていく場所でも一人で歩ける世界を実現したい!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ