脱炭素化を推進する自動運転小型EVバス RoboCarⓇ Mini EV Bus 無料試乗会開催

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、4月6日、7日の2日間、自動運転小型EVバス「RoboCar Mini EV Bus」の無料試乗会を開催致します。


RoboCar Mini EV Bus 車両画像

現在「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」という宣言のもと、世界的に脱炭素化社会に向けた取り組みを実施することが求められています。さらに日本国内での労働 人口減少を受け、省力化・省人化が求められています。

RoboCar Mini EV Busはコンピューター制御が可能な小型EVバスに、LiDARやステレオカメラなど自動運転に必要なセンサ類と自動運転の頭脳となるIZAC®を搭載し、自動運転を可能としております。また自動運転車両の監視と最適な配置を可能にするクラウド管理システム「ROBO-HI®」も提供しております。ROBO-HIは遠隔操作やすれ違い制御など複数車両に対応したシステム管理が可能であり、また外部システムとのAPI連携にも対応し、様々なITサービス基盤とのデータ連携も可能です。

RoboCar Mini EV Busは、ベース車両として中国ANKAI製の完全EV車両を採用、自動運転化することにより「自動運転×EV」にて脱炭素化及び省人化への貢献が可能です。工場・プラントや空港内をはじめとする、私有地内におけるモビリティとしてご活用いただけます。また複数台の導入や、まずベースとなる小型EVバスの導入をし、その後自動運転システムを実装していく、など多様な導入プランをご用意しています。
ZMPが多くの自動運転開発・実装プロジェクトで蓄積してきたノウハウを基に、実運用を見据えた導入・運用をご支援しています。
この度、RoboCar Mini EV Busの導入をご検討されてるお客様向けに、テストコース上の自動走行を体験できる、無料試乗会を開催致します。是非ご来場ください。

【RoboCar Mini EV Bus自動運転試乗会】
開催日程    :2022年4月6日(水)、7日(木)  
試乗時間    :13:00~、14:00~、15:00~、16:00~
開催場所    :日本自動車大学校 千葉県成田市桜田296‐38
参加料     :無料
申込方法    :以下のメールアドレスへ、ご希望日時等をご記載の上、ご連絡ください。
      ZMPロボリューション事業部 sales@zmp.co.jp

【製品紹介ウェブサイト】
https://www.zmp.co.jp/products/robocar/robocar-mini-ev-bus


【小型EVバス仕様】

使用車両
ZMP製RoboCar Mini EV Bus ※1
乗車定員
11名(運転席含む)
全長×全幅×全高 
6.61m×2.32m×2.87m
車両重量
8,320kg
ハンドル有無
最高速度
69km/h
最高出力
181kW
満充電走行距離
60~80km(A/C off時)
充電時間

約60分 ※リチウムバッテリー残量40%の状態で400Vで充電を実施した場合の所要時間

自動運転の方式
自律型(インフラに手を加えずに自動運転)
基本機能

自己位置推定、障害物認識、車両制御

マニュアルモード・自動制御モード切替 等
※1)ベースのEVバスは中国ANFUI ANKAI AUTOMOBILE社製です。


【製品価格】
RoboCar Mini EV Bus  7,000万円(税抜)

2台セット導入パッケージ 1億円(税抜)
5台セット導入パッケージ 2億円(税抜)
※その他初期導入の際の費用は走行環境や条件により前後する可能性がございます。


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


ZMP World 2022 オンライン講演の見逃し配信公開中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ