レトロフィット自動運転システム受注開始

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、業務用車両など様々なモビリティに後付け可能なレトロフィット自動運転システムの受注を開始いたします。


レトロフィット自動運転システム 構成イメージ図

本システムでは、ZMPが培ってきた自動運転技術・経験・知見を基に設計した、自動運転に使用する各種センサー類と、頭脳でもある自動運転ソフトウェアIZAC®から構成されており、お客様が自動化したい建機・農機等のモビリティ(※)と本システムを接続することにより、後付けにて自動運転が可能となります。

使用している自動運転ソフトウェアIZAC®では、乗用車のみならず、建機、バス、宅配ロボットと多種多様なモビリティに活用された経験があり、走行場所も都心部の複雑な交通環境での実証をはじめとし、様々な環境での自動運転を実施した実績がございます。また自動運転に必要なセンサー類についても豊富な知見があるため、お客様の自動化したいモビリティに合わせたご提案が可能となります。

本システムの導入により、様々な業務における、ドライバー不足への対応、走行・オペレーション等の負荷軽減が可能となります。ZMPでは、今後も安全・安心な自動運転社会実装を推進します。

※自動化するモビリティは、コンピューターで制御が可能であることが前提です。コンピューター制御ができないモビリティにつきましては、ご相談ください。

【自動運転コンピューター IZAC(アイザック)について】
IZACとは、自動運転用のソフトウェアプラットフォームです。IZACを搭載したコンピューター(PC)へセンサーを接続し、認識させることで、IZACの制御コンポーネントを通じて判断を行い、制御することであらゆる機械をコントロールすることが可能です。IZACを通じて、機械を動かすために必要な、認知・判断・操作のすべてを行えます。

また、IZACは自動車を公道で自動運転させるために特化したミドルウェア及び開発環境として一から設計され開発されました。ZMPがこれまで行ってきた自動運転の実証実験のプラットフォームとして採用され実績を積んでいます。社内での適用例として、自動運転車両・建機・バス・宅配ロボットと様々なプロジェクトで横断的に活用されております。
製品URL:https://www.zmp.co.jp/products/izac/about

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


ZMP World 2022 オンライン講演の見逃し配信公開中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ