製品・サービス Products
ロボット三兄弟が生活に身近になる!

無人“低速自動運転ロボット三兄弟”を導入しよう!

“低速自動運転ロボット三兄弟”とは?

これから、労働力不足や非対面・非接触が求められるこれからの世の中で、歩く速さ程度で自律走行する生活に身近なロボットを提供しています。
事業者様や自治体様などはもちろん、シェアリングなどもご相談できます。
より身近なロボットの活用に興味がある方は遠慮なくご相談ください。

“低速自動運転ロボット三兄弟”の強みとは?

現在沢山のロボットの活用が世の中で検討されています。
では、ZMPのLIFE ROBOT BROTHERS “低速自動運転ロボット三兄弟”は何が違うのか?その強みを余すことなくご紹介します!

強みポイント①:屋内外で使用できる信頼性の高い走破性能!

空港、鉄道、病院、ショッピングセンター、学校などロボットの活用が求められる実環境では、段差やスロープ、または絨毯などの環境が混在しています。ZMPのライフロボットは、かなりパワフルで、5cmの段差、8度の斜面も走行できる力がありますので、ほとんどの屋内外の環境に対応できるのです。
また、特に屋内においてはフロア内の横移動に加えフロア間の縦移動も必要となりますが、エレベータ会社の協力があれば、エレベータを自動で乗り降りし各階のフロアへ移動もできます。
工場や倉庫、オフィスなど屋内専用のロボットでは難しい環境であっても、ZMPのライフロボットであれば実用化できるのがポイントです。

強みポイント②:安心と信頼性の高い自動運転技術&遠隔監視・操縦技術!

ZMPのライフロボットは、歩行者の速度で、累計5千キロ以上の無事故の走行実績があり、自動運転に関する高い信頼性をもっています。
さらに、ただロボットとして単独走行するだけでなく、遠隔監視・操縦を担うクラウドシステム「ROBO-HI(ロボハイ)」により、常にロボット自身の状態や周囲の状況確認を行え、警告することもできるため、ロボットの盗難防止にも役立つのです。必要に応じて、人の判断で遠隔操縦もできます。
これら全システムを一貫して自社開発していますので、責任をもってユーザの要望に、迅速に対応することができます。
信頼性の高い自動運転技術により、人込みや自転車などが通る歩道や横断歩道も安心してスムーズに走行することができます。
(※東京丸の内でRakuRoが走行する実際の様子)

強みポイント③:ハードウェア&ソフトウェアが全て自社開発、安心の国産品!

ZMPのライフロボット(警備&消毒ロボ パトロ、宅配ロボ デリロ、車いすロボ ラクロ)は、ロボット本体、自動運転ソフトウェア「IZAC(アイザック)」、自動運転用の高精度マップ「ROBOMAP(ロボマップ)」、そして遠隔監視・制御システム「ROBO-HI(ロボハイ)」をすべて一貫して自社開発しており、品質もセキュリティ面も安心の国産品です。ブラックボックスがないため、ユーザの要望に合わせ迅速な改造、改良が可能で、販売後のサポートから定期的な製品のアップデートまで対応しています。
ZMPのロボットはこのような国産ポリシーで開発しており、2016年より販売している物流ロボット CarriRoは、すでに200社の導入実績を持ち、製品のアップデート、顧客ニーズに合わせた製品ラインナップの拡充(追従型、自律型、パレット搬送型、フォークリフト、25トン牽引車)が継続的に行われています。

『ラクロシェアリングサービス』始まる!最新情報公開中!

“低速自動運転ロボット三兄弟”の活躍場所をご紹介!

無人警備・消毒ロボ『PATORO(パトロ)』 

無人宅配ロボ『DeliRo(デリロ)』

一人乗りロボ『RakuRo(ラクロ)』

新型コロナウィルス対策の救世主!施設を無人で消毒します!

無人警備ロボ 「PATORO(パトロ)」に消毒液散布機能を搭載!
商業施設、オフィスビル、駅など、屋内を自律移動しながら必要なところを自動で消毒していきます。
無人警備&消毒ロボPATORO 電動噴霧器搭載

無人警備ロボットで子供の見守り、ストーカー対策!

スマートフォンでパトロを呼び出し、QRコードによる本人認証。女性や子供の夜間の移動の見守りに活用できます。
各種センサーにより、不審者や特定人物の早期発見が可能です。
無人警備ロボ『PATORO(パトロ)』の見守りイメージ

オフィスビルなどの無人巡回警備!

夜間のオフィスビルや敷地内の無人巡回警備に利用できます。
各種センサーや赤外線カメラにより、不審者や特定人物の早期発見が可能です。
無人警備ロボ『PATORO(パトロ)』の巡回警備イメージ
赤外線カメラによる熱検知機能

オフィス内配達の無人・非対面配達で安心、省人化!

竹中工務店様の御堂ビルにおいて、三菱エレベータ―に乗って書類をお届けしました。
無人宅配ロボにより、非対面での配達ができて安心、かつ省力化を実現します。
竹中工務店とのエレベーターの連携実証

いざ、実用化へ!都心部モデル地区での無人配送実証実験を提案

かねてより宅配に関する労働力不足は社会課題となっていますが、新型コロナウィルス感染症拡大への対策として購買活動を非対面化し「三密」を解消する方法としても無人宅配ロボットの活躍が期待されています。

ZMPでは都心の高層マンション群エリアをモデル地区として、実用化にむけた実証実験を計画しています。

無人宅配ロボ『DeliRo(デリロ)』の活用イメージ
高層マンション群モデルエリアイメージ

高齢者もラクロでお散歩へ♪

電動車いすと同じ扱いとなるラクロを乗って、高齢者の方も気軽に散歩に行くことができます。
また、車椅子を押す必要もなくなり省力化になるだけでなく、ソーシャルディスタンスを確保しながらのお散歩もできるようになります。

ラクロで車椅子を押す作業から解放
ラクロでソーシャルディスタンス
サクラ満開の下 『RakuRo(ラクロ)』で散歩

一人1万円で毎日乗れる?!ラクロのシェアサービス

お散歩だけでなく、スーパーや病院への移動など、いくつかの行先を登録しておけば、いつでもラクロにのって移動ができます。

ZMPでは、自動運転により利用者の誤操作などの事故を防止するラクロを、マンション群エリアの地下駐車場を活用し、地域でラクロをシェアすることで近隣エリアの散歩や地域の病院、スーパーやレストランまで気軽に外出できるような地域社会を提案しています。

高層マンション群モデルエリアイメージ

ラクロは本体5年リースで月11.1万円~としていますが、会員制として10人でシェアすれば1人月約1万円で利用することができます。
地域の方がシェアリングサービスとして利用することで、日常の利用がより便利になります。

サービス付き高齢者住宅などでも、施設自身がラクロを所有して入居者向けにサービスとして提供するなどもいかがでしょうか。

動物園で自動運転体験!

世界初!自動運転ロボット『RakuRo(ラクロ)』のオンライン動物園です。
インターネットから操縦室に乗り込んでラクロを操縦したり、ラクロに取り付けられた360度カメラで動物を見渡すことができるサービスです。

“低速自動運転ロボット三兄弟”の導入ステップ

導入に向けた3つのステップ

STEP1:デモ見学(導入相談)

実機見学や試乗などもできます。まずはお気軽にご相談ください!

STEP2:実証実験(トライアル導入) 安全性や効果を検証!

STEP3:本格導入 必要なサービス開発し運用を開始!

カタログダウンロード

ロボットに関するお問合せ

低速自動運転ロボット三兄弟に関するお問い合わせについては、下記よりお気軽にご連絡いただきますようお願い致します。
無人宅配ロボ「DeliRo(デリロ)」
ラストワンマイルの物流問題を解決する無人宅配ロボット
一人乗りロボ「RakuRo(ラクロ)」
移動を快適にしてくれるモビリティパートナー。商用パートナーを募集。
無人警備・消毒ロボ「PATORO(パトロ)」
屋内・屋外を自動走行&消毒走行可能な自動運転警備ロボット

お電話でお問い合わせ

株式会社ZMP ロボライフ事業部 TEL: 03-5844-6211

メールでお問い合わせ