製品・サービス Products

内閣府での無人消毒の実験について

ZMPは、内閣府(合同庁舎8号館)エントランスホールにおいて、西村康稔経済再生担当大臣の視察のもと無人警備・消毒ロボ「PATORO(以下、パトロ)」の無人消毒のデモンストレーションを実施しました。

無人警備・消毒ロボット「パトロ」は、ビルや敷地内の巡回警備や消毒作業の無人化などを目的とし開発した警備ロボットです。

本実験では人がよく触れる設備として、ベンチ、テーブルと椅子、そしてエレベータのボタンなどの消毒を行いました。自律移動および消毒液散布器の自動制御により、消毒対象とする設備の設置されているエリア以外は散布をしないなど、効率よく消毒ができる可能性を示しています。

無人警備・消毒ロボットPATORO(パトロ)
無人消毒の実験動画 in 内閣府
無人警備・消毒ロボットPATORO(パトロ)を活用した本実験の様子

無人警備・消毒ロボット「パトロ」について

パトロは歩く程度の速度で走行する「低速自動運転三兄弟」の1つとして、無人宅配ロボット「デリロ」自動運転車いすロボット「ラクロ」と同様、豊かな表情と声のコミュニケーションにより、人と共生することを目指して開発されたロボットです。複数のカメラやレーザーセンサーを利用して周囲の通行人を検出し、自動で回避したり障害物手前で安全に停止する機能を有するほか、声で存在を知らせたり道を譲ってもらうお願いをするなどにより、周囲の人が心地よく共生でき、そして安全に走行するロボットです。オプションで消毒液散布機能を提供し、これからの安全・安心な世の中の実現にむけて、空港、駅、オフィスビル、商業施設、病院、福祉施設など多くの人が生活・往来する場所での感染拡大防止にむけた消毒ニーズに応えてまいります。

カタログダウンロード

お電話でお問い合わせ

株式会社ZMP ロボライフ事業部 TEL: 03-5844-6211

メールでお問い合わせ

TOPへ
03-5844-6210