製品・サービス Products

CarriRo AD+ l パレットの自動整列機能

ZMPが販売している物流支援ロボットCarriRo® AD+(パレット積載タイプ)は、さらなる省人化のため、またより幅広い環境での使用のため、パレットの自動整列機能を搭載しています。パレット台車の着脱時にバックで抜けることも可能となったことで、壁際など省スペースでのパレット整列が可能となります。

「パレットの自動整列機能」紹介動画 

「パレットの自動整列機能」利用する事による従来との違いや、設定方法について下記の動画にてご紹介しています。

パレット搬送対応モデル CarriRo AD+(プラス)について

CarriRo AD+外観
CarriRo® AD+(プラス) はCarriRo®(キャリロ)AD(自律移動モデル)の重量版モデルです。
CarriRo® AD+(プラス)では最大積載200kgかつ牽引600kgが可能となり、最大可搬重量は800kgまで対応しています。

パレット積載タイプには、特定の場所で自動でパレット台車を切り離す機能と、作業者がフォークリフトに乗った状態でタブレットで操作が可能なリモートコントロール機能が搭載されます。

CarriRo AD+(プラス)については下記ボタンよりご確認下さい。

「パレットの自動整列機能」について

従来はパレット台車の離脱は、後方から入り前方に抜けるという動作でした。そのためパレット台車の前方に常にスペースが必要となり、狭いスペースでパレットを整列させることが困難でした。

しかし、新機能により、パレット台車の着脱時にバックで抜けることも可能となったことで、壁際など省スペースでのパレット整列が可能となりました。また、前進又は後進の後に、任意の距離で方向転換等の一連のアクションも設定可能となり、より柔軟な動きに対応できます。

さらに、クラウドサービスのROBO-HI®でシナリオ設定機能を活用することにより、特定の複数の場所にパレットを整列させることが可能となります。

これらの機能を組み合わせることで、フォークリフトによるパレットの横移動を無くし、必要なフォークリフトの台数及び作業者の削減に貢献します。

「パレットの自動整列機能」のご導入について

※本機能は2021年4月よりリリースされます。
既にご導入済みのお客様は、保守サポート契約ご加入の場合ソフトウェアアップデートにより、無償でご利用頂けます。

実機確認&デモのご案内

CarriRoイノベーションセンターとして東京都枝川にショールームを開始しており、同センターにおいて今回ご紹介しました新機能の実機デモや営業相談を随時実施しております。

導入に際しましては、製品説明・デモンストレーションなど対応いたしますのでぜひ、お気軽にお問い合わせください
導入説明会の様子(デモ中)
導入説明会の様子(スライド説明)

導入説明・実機デモについてのお問い合わせ

アクセス

   〒135-0051 東京都江東区枝川3丁目11-10   月島倉庫 (4F)
    JR京葉線・武蔵野線 「潮見駅」より、徒歩約6分

アクセスマップ

TOPへ