移動ロボット研究開発向け3次元TOFセンサ販売開始

移動ロボット研究開発向け3次元TOFセンサ販売開始
-水平100°垂直85°、移動ロボットの外界センシングに—


3次元TOFセンサ

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒、以下ZMP)は、この度、移動ロボット研究開発向けの3次元TOFセンサの販売を開始いたしました。

本センサは、PMDテクノロジ製で、水平100°、垂直85°の視野角で6mまでの距離の計測が可能な3次元TOFセンサです。照明を当ててカメラで撮影することにより、対象物の形状や奥行きを計測することができ、暗い環境でも計測が可能です。インタフェースはUSB3.0でC/C++およびMatlabのSDKが付属、移動ロボットに搭載しアプリケーションを開発することで、外界センサとして活用が可能です。

ZMPでは、移動ロボットの開発プラットフォームとして、実車1/10サイズロボットカーRoboCar 1/10、台車型移動ロボットPOWER WHEEL IIを販売しています。本TOFセンサを、これらの移動ロボットにおける外界センサとして搭載し、実験用ロボットプラットフォームとしてご活用いただけます。
3次元TOFセンサは、本日より受注を開始致します。


左:3次元TOFセンサ計測例(色で距離を示す)/右:ロボット後方から撮影

【実車1/10スケール RoboCar 1/10】
http://www.zmp.co.jp/products/robocar-110


3次元TOFセンサ搭載例
(RoboCar 1/10)


【研究開発用移動台車プラットフォーム POWER WHEEL II】
http://www.zmp.co.jp/products/power-wheel

POWER WHEEL II

【主な仕様】

寸法 62mmx66mmx29mm
TOFセンサ IRS1125C Infinion 3D Image Sensor IC
計測距離 0.5 – 6m
フレームレート 5, 10, 25, 35, 45, 60 fps             
照明 4xVCSEL, 850nm
ソフトウェア C/C++ SDK、Matlab-SDK
解像度 352×287 px
視野角 水平100°、垂直85°
インタフェース USB 3.0
距離解像度 <= 1 % of distance (1 – 6 m @ 5fps)
<= 1 % of distance (0.5 – 2 m @ 60 fps)
OS Windows 7/8, Ubuntu 14.04
power wheel icon
POWER WHEEL II

【価格】

センサ単体、また、ロボットとの組み合わせでご提案いたします。詳細はお問い合わせ下さい。


プレスリリース記事
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。


製品のお問い合わせはこちら
お問い合わせ


こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

MaaS 向け
自動運転活用サービス
自動運転を活用したモビリティーシステム提供支援
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Delivery
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供します

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ