プチプチ®の川上産業、ZMPのCarriRo®を展示

-国際物流総合展・川上産業ブースで牽引CarriRoのデモを公開-


株式会社ZMP(本社:東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒、以下 ZMP)は、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」を活用し倉庫や工場内で無人での搬送を実現する取り組みを推進しています。このたび、川上産業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安永圭佑、以下 川上産業)とのコラボ企画として工場や物流倉庫内でCarriRoが台車を牽引する様子をデモンストレーション致します。

物流支援ロボットCarriRoは、2016年に販売を開始して以来、電動ドライブモード、追従カルガモモードを搭載し、作業員の搬送の負荷を軽減しつつ生産性を向上させることで、これまで国内外の物流倉庫や工場、ホテルなどへの普及が進んできております。

川上産業は、梱包材のプチプチ(気泡シート)・プラパール®(軽量剛性板)をはじめとした輸送・配送用梱包材・包装資材の製造・ 販売を行っており、特にプチプチは気泡シート業界の国内売上シェア50%を占めています。CarriRo販売代理店としても積極的です。

ブース プレゼンテーションでは、工場や物流倉庫内での活用シーンとして、台車を牽引したCarriRoが作業者に追従(カルガモモード)して走行する様子をご覧いただけます。従来は作業者自ら台車を押しながらピッキングをしていたため、作業負荷の軽減、効率アップが一目瞭然です。

【展示会情報】 国際物流総合展2018
開催日程:2018年9月11日(火)~14日(金)
会 場:東京ビッグサイト 東6ホール
ブースNo:6-605
公式サイト:http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/
※公式サイトからの来場事前登録で入場料無料。


【物流支援ロボットCarriRoⓇ】
CarriRoはジョイスティックによる操作ができるドライブモードおよびビーコン(発信機)を自動追従するカルガモモードを有した台車型物流支援ロボットで、2016年8月より販売を開始している製品です。CarriRoの機能を活用することで、運搬の生産性を上げることを目的としています。CarriRo単体では、最大150kgの荷物を、CarriRoにオプションのけん引治具を取り付けることで約300kgの荷物を8時間連続で運ぶことができ、倉庫や物流センター内のピッキング業務の効率化を想定しています。また作業負荷が大きく軽減されることにより、これまで重労働と見られていた運搬作業を女性や高齢者でも行えるようになるため、働き手の拡充、雇用の促進にも効果的です。

【製品Web URL】https://www.zmp.co.jp/carriro/
【動画】https://youtu.be/ZvrE7N2pNVs
【価格】CarriRo 2018年モデル(追従機能) 5年リース 月額28,000円(税別) / 1台

【主な仕様】
本体重量:55kg
大きさ:幅61cm×奥行91cm×高さ24cm ※ハンドル部96cm
最大積載荷重:150kg
最大速度:最高時速6km
牽引力:250N (300kg相当) ※路面状況や台車の状況によります
充電時間:2時間半
稼働時間:8時間 ※稼働状況によって異なる可能性があります


【川上産業株式会社】
http://www.putiputi.co.jp
東京本社:東京都千代田区
代表取締役社長:安永圭佑

川上産業は、1968年(昭和43年)に創業、1976年に設立しました。設立以来、社員数、売上げ共に着実に伸ばし、2018年5月現在は社員数456名、売上げ140億円と、不況下にありながらも堅実に規模を拡大している企業です。また、気泡シート業界中では50%のシェアを持ち、信頼と実績の下、今日も成長を続けております。近年では、コンクリート保温・保湿養生シートのモイスチャータックプチ®の製造販売も手掛けております。「プチプチ」「プラパール」「モイスチャータックプチ」は川上産業の登録商標です。


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ