日中初の自動運転技術交流において試乗会を実施/ 中日首次自动驾驶技术交流 试乘体验会实施

-経済産業省・中国工業信息化部(経済産業省に相当)共催
「第1回自動運転に関する日中官民合同セミナー」にて-


*变换中文请点选左下角,选择简体中文

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、本年5月28日に世耕経済産業大臣と苗圩中華人民共和国工業信息化部部長(経済産業大臣に相当)との合意に基づき10月12日に開催された、経済産業省と中国工業信息化部共催の「第1回自動運転に関する日中官民合同セミナー」における自動運転車試乗会に参加、中国工業信息化部羅文副部長(経済産業省副大臣に相当)にご試乗いただきました。

本試乗会には、国内自動車メーカー3社とZMPが参加をしました。ZMPは、自社開発の自動運転車両RoboCar® MiniVanを用い、お台場のグランドニッコー東京台場を起終点とした約4kmのルートにて、羅文副部長および同部職員にご試乗いただき、先端の自動運転技術や世界初となる自動運転タクシーの公道でのサービス実証の取り組みなどについてご説明を致しました。

ZMPは、2020年の自動運転タクシー実用化を目指し、公道実証実験を重ねており、2018年8月27日から9月8日には、日の丸交通株式会社と共に、世界初の自動運転タクシーによる公道サービス実証を実施しました。これらの取り組みをベースに、モビリティとサービスを組み合わせたMaaS(Mobility as a Service)に自動運転を活用したいサービス事業者等へ、サービス開発や検証にむけた自動運転システムを「自動運転プラットフォーム」として提供しております。

ZMPは、公道でのサービス実証により自動運転タクシーの実用化を目指すとともに、自動運転プラットフォームの提供等により、お客様の自動運転関連技術開発・サービス開発に貢献してまいります。


RoboCar® MiniVan(最左)


試乗会の様子


試乗される工業信息化部職員


本セミナーに関する工業信息化部の発表(2018年10月12日【中国語】)
http://www.miit.gov.cn/n1146290/n1146397/c6425269/content.html

MaaS(Mobility as a Service)向け自動運転活用サービス
https://www.zmp.co.jp/product/maas-customize

自動運転公道サービス実証ウェブサイト 
https://www.zmp.co.jp/aidelitaxi/overview

物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)
https://www.zmp.co.jp/carriro

【動画】
中国 Youku

http://i.youku.com/zeromomentpoint
YouTube
https://www.youtube.com/user/zeromomentpoint/


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDF(日本語)
プレスリリースPDF(中国語)

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ