物流支援ロボット CarriRo®、 グローバル音声(英語・中国語)対応

-海外でのご導入、また国内においても海外の方が多く働く現場にてご活用いただけます-


先頭を自律走行するCarriRo® ADの後をFDが追従する無人隊列走行


株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、物流支援ロボットCarriRo® AD(以下、CarriRo® AD)にグローバル対応可能な音声機能を新たに搭載しました。

CarriRo®の標準音声は日本語ですが、オプションのCarriRo®ピッピというタブレットの専用アプリケーションを使用することによって、音声を日本語から英語又は中国語に変更することが可能となります。

これにより海外でのご利用において現地の方々に通訳の必要なく、CarriRo®の操作が可能となります。(*)

また国内の倉庫や工場内においても、昨今より多くの海外の方々が搬送作業の現場で働かれるようになっておりますが、機器を使用するうえでの言葉の壁が要因となり、運用が進みづらいケースがあります。その際にCarriRo®が聞き取りやすい言語を話すことによって、容易に使用可能となることはもちろん、より愛着を持ってお使いいただくことにより、さらなる運用の促進につながると考えております。また海外の方が多数訪れる駅・空港・ショッピングセンターなどにおいても、周囲の方々への注意喚起や親しみやすいロボットとしての効果も期待できます。

* 海外でのご利用に際しては、国毎に法規制・規格がございますので、ご導入の可否については弊社まで直接お問い合わせください。

【物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)】

CarriRo®はジョイスティックによる操作ができるドライブモードおよびビーコン(発信機)を自動追従するカルガモモード、及び自律移動機能を有した台車型物流支援ロボットです。CarriRo®の機能を活用することで、運搬の生産性を最大約3倍まで引き上げることが可能です。CarriRo®単体では、最大150kgの荷物を、CarriRo®にオプションの牽引治具を取り付けることで約300kgの荷物を8時間連続で運ぶことができ、倉庫や物流センター内のピッキング業務の効率化や、工場内の工程間搬送に利用することでベルトコンベアやAGV(無人搬送車)を代替することも可能です。また作業負荷が大きく軽減されることにより、これまで重労働と見られていた運搬作業を女性や高齢者でも行えるようになるため、働き手の拡充、雇用の促進にもお使い頂ける製品です。

【製品Web URL】https://www.zmp.co.jp/carriro/
【動画】https://youtu.be/i4-n3XUXr0w

【製品価格】 
CarriRo® FD (2018年モデル(追従機能)):5年リース 月額28,000円(税別) / 1台
CarriRo® AD (自律移動モデル):5年リース 月額52,000円(税別) / 1台
エントリーパッケージ (CarriRo® AD1台、CarriRo® FD2台):5年リース 月額100,000円(税別)/ 3台

【主な仕様】

本体重量
55kg
大きさ
幅61cm×奥行91cm×高さ24cm  ※ハンドル部96cm
最大積載荷重
150kg
最大速度

時速6km(ドライブ、追従モード)

時速3km(自律移動モード)
牽引力

250N (300kg相当) ※路面状況や台車の状況によります。

充電時間
2時間半
稼働時間
8時間  ※稼働状況によって異なる可能性があります。



【関連ページ】
CarriRo®(キャリロ) の新機能! 自律移動モードの『特徴』と『仕組み』を大公開!


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

MaaS 向け
自動運転活用サービス
自動運転を活用したモビリティーシステム提供支援
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Delivery
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供します

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ