宅配ロボット CarriRo® Deli 「第7回 かわいい感性デザイン賞」最優秀賞受賞


株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)の開発した宅配ロボットCarriRo® Deliは、2019年9月12日、「第7回かわいい感性デザイン賞」にて、人と共存する場での自律移動型ロボットとして、親しみやすさを意図したかわいいデザインが評価され、最優秀賞を受賞しました。

「かわいい感性デザイン賞」は、2013年より日本感性工学会主催で行われており、かわいさを感じる様々な優れたデザインに対して授与されている賞です。日本語の「かわいい」という言葉は、近年では国内だけでなく世界中で認知されており、その感性価値はファッション等をはじめとしたマーケティング効果にも影響を及ぼしていることから、日本感性工学会では、毎年優れた「かわいい」プロダクトへの表彰が行われています。

今回受賞したCarriRo® Deliは、ZMPの自律移動技術を応用し、物流のラストワンマイルの課題解決や日々の買い物支援のために開発された宅配ロボットです。フロントは顔をイメージさせるデザインにすることで、かわいさ、キャラクター的な要素を加えており、フルカラーLEDを丸くトリミングした『目』とキャラクターの『声』で意思や状態を表現し、周囲の人とコミュニケーションとることで、人とロボットの共存する楽しく便利な社会の実現を目指しています。ZMPでは、2019年大学キャンパス内でのコンビニ商品配達や韓国でのフードデリバリーのサービス実証を行っており、見た目のかわいさのみでなく、実用化に向けた活動も評価されました。


授賞式の様子


宅配ロボットCarriRo® Deli

ZMPでは2019年より宅配ロボットCarriRo® Deliを活用したサービス実証実験を行うパートナーの募集を行っており、2021年の商業化を目指しています。

​​​​​​​
【宅配ロボット「CarriRoⓇ Deli」について】

ZMPは、自動車の自動運転技術開発で培った自律移動技術を応用し、物流のラストワンマイルの課題解決や日々の買い物支援など、ロボットによる新たなライフスタイルの創造を目指して宅配ロボット「CarriRo® Deli」の開発を進めています。「CarriRo® Deli」は、カメラやレーザセンサで周囲環境を360度認識しながら最大時速6kmで自動走行します。また遠隔監視・遠隔操作も可能です。積載量は最大50kgに対応し、配送物や飲料など、多様な利用シーンや配送ニーズに対応していきます。
URL:https://www.zmp.co.jp/products/carriro-delivery

【かわいい感性デザイン賞  ウェブサイト】
URL:http://kawaii-award.org/


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ