製品・サービス Products

宅配ロボットCarriRo Delivery(キャリロデリバリー)

CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)は、ボックスを搭載し、自動運転技術を応用した宅配ロボットです。ロボット、買い物客用・店舗用アプリ、ITサービスをパッケージ化して提供致します。

ZMPは、「デモは卒業、商業化へ」をスローガンに開発した技術を社会に応用していくことを目指しています。そして、自動運転技術は「開発から使う時代」へ、これからの新しい産業の創出、地域振興に活用し、世の中を便利にするフェーズへと移行しています。

宅配ロボットを活用したMaaS(Mobility as a Service)事業をご検討のお客様はお声がけいただければと思います。
図 宅配ロボットCarriRo Delivery新モデル 走行シーン

概要

2017年7月に宅配ロボットの構想を発表、翌年のZMPフォーラムにて宅配ロボットCarriRo Deliveryの新モデルを発表いたしました。
新モデルはより小型で、愛らしいデザインを目指し開発を行いました。

人と共存するロボットとして、外部とのコミュニケーションはロボットの目の部分にあたるところや後部のブレーキライトのような位置にも複数のパターンを表示できるLEDパネルを設置。

ロボットの意思を周囲に伝えることでより円滑に社会へ浸透しやすいロボットを目指しています。
図 宅配ロボットCarriRo DeliveryのLEDパネル インターフェース

特徴

宅配ロボットCarriRo Deliveryは下記の特徴を持っています。

 ・走破性と取り回しやすさを成立する4輪走行(後輪駆動)
 ・用途に応じて変更可能な取り替え式ロッカー
 ・フロントとリアに表情を表すLEDユーザーインターフェース搭載
 ・横断歩道や歩行者信号、障害物等を検知し周囲環境を認識しながら自律走行
 ・スマホの注文画面のQRコードを読み取り、ロッカーのカギを解除
 ・宅配ロボット、買い物客用・店舗用アプリ、ITサービスをパッケージ化して提供

仕様・スペック

動力 電動
大きさ(cm)

幅65.4×長さ96.2×高95.6

※センサ部分を含む最大長:

幅66.4×長さ96.2×高さ108.9

ロッカー

1ボックス、4ボックス、8ボックスタイプに取り替え可能

 (カスタマイズ可)

内寸:幅52×長さ52×高さ40 計144
最大積載量 50㎏
スピード 最高時速6㎞
段差 5cm
登坂能力 8度
駆動時間

約12時間 ※走行環境により変化

充電時間 最大4時間
駆動 4輪(後輪駆動)
通信方式 4G通信、Wi-Fi対応

取り替え式ロッカー

宅配ロボットCarriRo Deliveryに搭載しているロッカーは用途に応じて載せ替えが可能です。
ロッカーの種類の一例を下記にて紹介しています。
1ボックスタイプ 
4ボックスタイプ
8ボックスタイプ

利用イメージ

 宅配ロボットCarriRo Deliveryの利用イメージとして、店舗からの配達サービスだけでなく、住宅への集荷や移動店舗、大切な日のサプライズプレゼント演出など様々な用途でご活用いただける製品となっております。

 サービス事業者は、自律移動を行うCarriRo Deliveryを活用したシステムをベースとし、その位置や走行情報、お客様のリクエスト情報を統合し、配送・集荷サービスをご検討いただけます。

図 宅配ロボットを活用したサービスイメージ

宅配ロボット導入版パッケージ

宅配ロボットの導入に向け、店舗からお客様に配達を行うシステムを導入いただけるエントリーパッケージを提案しています。

導入版パッケージでは、宅配ロボットを安全に運用するために必要な3 つの自社サービスをベースにしサービスをお客様へ提供します。

 サービス①:ZMP が開発する宅配ロボットCarriRo Deliveryの手配及びカスタマイズ
 サービス②:ロボットの動かすために必要な 認知・判断・操作のすべてを行う統合コンピューターIZAC®
 サービス③:宅配ロボットを遠隔で監視しつつ配車などを管理するマネジメントシステム(フリートマネジメントシステム、以下「FMS」)

 さらに、FMSの情報やお客様の予約やリクエストを共有するための店舗用アプリケーション、お客様がサービスを利用するためのアプリケーションを提供します。

 例えば、飲食店のお客様においては、メニュー写真や価格の登録を行いアプリを準備することで、注文後に調理・ボックス積み込みを行いデリバリーを行うことで、NFC対応の携帯で決済を行い、デリバリーが行うことが可能です。

図 宅配ロボット導入版パッケージ サービスイメージ

宅配ロボット導入パッケージや宅配ロボットを活用したビジネスにご興味をお持ちの方は下記よりお問い合わせいただければと思います。

宅配ロボットCarriRo Delivery 紹介動画

量産前 最新モデル デモンストレーション(2018年7月19日記者発表にて)
サービスイメージ動画
CarriRo Delivery(キャリロデリバリー)のサービスイメージについては下記の動画をご覧ください。

様々な企業様と実証実験を実施(2017年7月~2018年3月)

宅配ロボットCarriRo Deliveryは日本でのサービス実用化に向けて様々な実証実験を行っております。その一例を下記にてご紹介いたします。
(左上より、「銀のさら」との実証実験、六本木ヒルズで配達サービスの実証実験、日本郵便様との複数拠点間配達の実証実験、電通国際情報サービス様との品川エリアでの社会実証実験)

広がる物流の可能性

宅配ロボットを活用した新しい可能性として、CarriRo Express(キャリロエクスプレス)サービスを検討。
本サービスは、宅配ロボットと配達トラックを連携し、より広範囲において宅配サービスを展開するサービスです。

サービスのイメージについては、下記動画をご確認いただければと思います。

CarriRo Expressのサービス詳細につきましてはこちらをご覧いただければと思います。
https://www.zmp.co.jp/products/carriro_express

宅配ロボットCarriRo Delivery 開発・ビジネスメンバー募集中

本ロボットの製品化に向けて、開発エンジニア、プロジェクトマネージャー、事業推進者の採用を行っております。

日本初となる宅配ロボットサービスの実現に向け、チャレンジ精神あふれるメンバーを幅広く募集しております!
是非、一緒に開発を進めていきましょう!!

お問い合わせはこちら

TOPへ
03-5844-6210