無人フォークリフトCarriRo® Forkデモンストレーション動画を公開

- CarriRo® AD+ との連携で倉庫の搬送全体を無人化するソリューションも紹介 -

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、2019年10月23日に発表した無人フォークリフトCarriRo® Forkの実機デモンストレーション動画をZMPホームページで公開しました。
CarriRo® Forkは、レーザー誘導方式による自律移動とフォーク(上下)の自動制御により、物流倉庫や工場内の搬送作業の無人化を実現することで、喫緊の課題となっている労働力不足を軽減して産業の発展に貢献します。

本デモンストレーション動画では、弊社品川ショールームで実際の倉庫を模した環境においてCarriRo® Forkが棚上のパレットを搬送する単体の動作だけでなく、最大600kgまで搬送可能なCarriRo® AD+(プラス)と連携し、倉庫の搬送全体を無人化するソリューションを紹介しております。

CarriRo® Forkは本年11月5日~6日に実施されたCarriRo全国導入説明会の東京会場(品川ショールーム)にて、約100社・200名の物流業や製造業などの物流関係者およびメディア関係者へも公開され、実際に±10mm程度の精度を実現しているCarriRo® Forkの実機動作をご覧いただきました。

CarriRo® Forkは導入しやすい低価格でのご提供となり、今後もCarriRo® Forkの導入を検討されるお客様企業を対象に、品川ショールームにて随時デモンストレーションを実施してまいります。

無人フォークリフト『CarriRo🄬 Fork』 ウェブサイト​​​​​​​https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-fork​​​​​【CarriRo®Fork動画】: https://youtu.be/hdxuivP32a4​​​​​​​

​​​​​​​動画のURLのQRコードはこちら(※QRコードは株式会社デンソーウェーブ様の登録商標です。)


棚からパレットをピックアップする様子

​​​​​​​


CarriRo® AD+との連携の様子


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ