「ラクロ™」が福祉用具情報システム(TAIS)に登録されました

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は運転不要で公道も自動走行可能な一人乗りロボ「RakuRo™(ラクロ)」が、公益財団法人テクノエイド協会が運営する福祉用具情報システム(TAIS)に登録されたことをお知らせいたします。


 ※TAIS内のRakuRo™登録ページ一部抜粋

福祉用具情報システム(TAIS)は、様々な福祉用具の情報を収集・分類・体系化し、情報発信するシステムであり、今回ラクロ™は「電動車いす」の分類で正式に登録されました。

今回の登録をきっかけに全国の福祉事業者様に幅広くラクロ™を知っていただき、またその事業者様を通じて様々な福祉施設等への導入を進め、移動がラクに楽しくなる社会の実現を目指してまいります。

今回登録されたサイト等の情報
福祉用具情報システム(TAIS):http://www.techno-aids.or.jp/system/
RakuRo™登録URL:
http://www.techno-aids.or.jp/WelfareItemDetail.phpRowNo=1&YouguCode1=01972&YouguCode2=000001
RakuRo™登録番号(TAISコード):01972 - 000001

RakuRo™(ラクロ)について

RakuRo™(ラクロ)は、笑顔やウィンクなどの豊かな表情と、挨拶やお願いといった声によるコミュニケーションを周りの人と取りながら自動走行する一人乗りロボットです。本体に設置された複数のセンサーやカメラにより周囲を把握・監視し、障害物を回避しながら安全に停止できる自動走行により目的地まで安心で確実な移動を提供します。また、時速6km/h以下で走行する電動車椅子として分類されるため公道での走行も可能な製品です。製品名に含まれる「ラク」は「楽」、つまり自動走行により移動を「ラク」にすると同時に、本人も付き添う人も車椅子やシニアカーの運転から解放されることで移動中の景色や会話を周りの方と「楽しむ」というコンセプトを表現しています。

ラクロ™の主な仕様  ※仕様は予告なく変更となる可能性があります。

寸法/重量
長さ118.8cm×幅66.4cm×高さ109.0cm/110kg
主な機能

移動機能:自己位置推定による自律移動、障害物回避

コミュニケーション機能:表情・声による周囲とのコミュニケーション

タブレット機能:タッチ操作による行先指定、途中停止と再走行指示

速度
最大6km/h

安全機能

レーザセンサーやカメラによる障害物認識と自動回避・停止、緊急停止スイッチカメラによる遠隔での周囲監視

充電/稼働時間
1時間充電/4~6時間稼働 (利用環境・頻度等により異なる)

製品ページ:https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro
動画:
ラクロでお散歩:https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro/case/sakura
公道走行(丸の内)の様子:https://youtu.be/6pXae1m648I
空港ターミナル内の活用イメージ:https://youtu.be/jK-0j8gWqjQ

​​​​​​​
【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

ZMP World 2020

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ