国内初!自動宅配ロボットによる複数店舗からのデリバリー実証実験を開始

~安心・安全なデリバリーインフラの構築に向けて~

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)、ENEOSホールディングス株式会社(代表取締役社長:大田 勝幸、以下「ENEOS」)および株式会社エニキャリ(代表取締役:小嵜 秀信、以下「エニキャリ」)は、東京都中央区佃・月島エリアにおいて自動宅配ロボットを活用したデリバリー実証実験を、2021年2月8日~2月26日の間に実施することをお知らせいたします。

ENEOSは、2020年12月16日付で発表したZMPとエニキャリとそれぞれとの協業契約締結後、3社で実証実験に向けた準備を進めてまいりました。佃・月島エリアにおける実証実験のパートナー企業10社、10店舗の商品を対象顧客にデリバリーします。飲食店やコンビニなど複数店舗の商品を自動宅配ロボットでデリバリーする取り組みは、国内初となります。また、自動宅配ロボットを使用することで、非接触型デリバリーを実現します。この実証により、自動宅配ロボットを活用した独自の配送インフラ構築に向けて、公道走行性や配送コスト、配達時間、注文フォームの簡便性などの技術的・ビジネス的課題の抽出に取り組みます。

本実証で行う具体的な取り組みは、ENEOSとエニキャリで共同構築する受注・集荷・決済等のプラットフォームの運営と、対象となる住民からの受注、ロボットを活用した配送となります。また、ロボットの充電・デリバリー拠点として、東新エナジー株式会社(代表取締役社長:比毛 新太郎、以下「東新エナジー」)の協力のもと、同社が運営するDr.Drive月島SS(住所:東京都中央区佃2-18-8)に、ZMP製の自動宅配ロボット「デリロ(DeliRo)」を配備いたします。

3社は、本事業の技術的・ビジネス的課題を抽出し、2022年を目途に最適なシステム・ビジネス等の設計・構築を行い、安心・安全・低コストなデリバリーインフラの提供を目指します。また、ENEOSの既存サービスとデリバリーサービスの融合に関する検討や自動宅配ロボットを活用した様々なサービスの検討を行ってまいります。


<実証実験の詳細>

期間

実証期間:2021年2月8日~2月26日(※)

営業時間帯:12時~14時半、17時~19時半

※雨天の場合は、ロボットによるデリバリーは行いません。
場所

配送先:東京都中央区佃のマンション3棟

リバーポイントタワー/シティーフロントタワー/スカイライトタワー

自動宅配ロボットステーション:東新エナジー運営Dr.Drive月島SS
実施内容

エニキャリと共同構築するプラットフォームを通じて対象となる住民からの注文を受け、

宅配ロボット「デリロ」等を活用した配送を行います。

注文可能な

小売店

(10店舗)
磯丸水産、缘 台湾タピオカ専門店、喫茶パーラー ふるさと、
東京メロンパン、築地日進、のりまき屋、松屋、
ミニストップポケット、焼肉スタミナ苑、ローソン(五十音順)
各社の役割分担

・ZMP:宅配ロボット「デリロ」システムの提供、その他ロボット運用の支援等

・エニキャリ:注文・宅配プラットフォームの構築

・東新エナジー:ロボットの充電・デリバリー拠点の提供

・飲食店・小売店舗:出店、商品の販売等

・ENEOS:宅配ロボット「デリロ」の保有・保管・運用及び注文・宅配プラットフォームの運営


※ロゴ順序不同

<ロボット宅配の利用手順>

<実証事業の概要説明資料>
本実証事業チラシ


<参考画像>


Dr.Drive月島SSに停車している自動宅配ロボット


公道走行中の自動宅配ロボット


■ 無人宅配ロボ「デリロ」について

「デリロ」は歩く程度の速度で走行する「低速自動運転三兄弟」の1つとして、自動運転一人乗りロボ「ラクロ™」、無人警備・消毒ロボ「パトロⓇ」と同様、豊かな表情と声のコミュニケーションにより、人と共生することを目指して開発されたロボットです。複数のカメラやレーザーセンサーを利用して周囲の通行人を検出し、自動で回避したり障害物手前で安全に停止する機能を有するほか、声で存在を知らせたり道を譲ってもらうお願いをするなどにより、周囲の人が心地よく共生でき、安全に走行するロボットです。自動配送サービスを実現するため、自律移動可能なロボット、ユーザー用・店舗用アプリ、ロボット遠隔管理システムROBO-HIⓇ(ロボハイ)をパッケージ化して提供致します。
自動宅配ロボ「デリロ」製品ページ


デリロの主な仕様 ※仕様は予告なく変更となる可能性があります。 

寸法/重量

長さ96.2cm×幅66.3cm×高さ108.9cm/約120kg
主な機能

移動機能:自己位置推定による自動運転、障害物回避

コミュニケーション機能:表情・声による周囲とのコミュニケーション
速度
最大6km/h

安全機能

レーザーセンサーやカメラによる障害物認識と自動回避・停止、緊急停止スイッチ

カメラによる遠隔での周囲監視
配達ボックス

1ボックス/4ボックス/8ボックス

充電/稼働時間
1時間充電/4~6時間稼働(利用環境・頻度等により異なる)


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


【高画質画像】
 自動宅配ロボ「デリロ」
Dr.Drive月島SSに停車している自動宅配ロボット
公道走行中の自動宅配ロボット

【3/19~4/8】ラクロでお花見ツアー! 絶賛予約受付中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ