物流支援ロボットCarriRo®、パレットの自動整列機能を追加

―パレットを壁際に自動で整列させ、フォークリフト作業の省人化に貢献―


自動整列機能によるキャリロの新しい運用イメージ

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)が販売している物流支援ロボットCarriRo® AD+(パレット積載タイプ)は、さらなる省人化のため、またより幅広い環境での使用のため、パレットの自動整列機能を新たに搭載しました。

CarriRo AD+(パレット積載タイプ)はパレット搬送に特化したロボットで、専用の台車に潜り込むことでパレットを自動で搬送し、任意の場所で台車と自動で離脱できます。

従来はパレット台車の離脱は、後方から入り前方に抜けるという動作でした。そのためパレット台車の前方に常にスペースが必要となり、狭いスペースでパレットを整列させることが困難でした。しかし、新機能により、パレット台車の着脱時にバックで抜けることも可能となったことで、壁際など省スペースでのパレット整列が可能となりました。また、前進又は後進の後に、任意の距離で方向転換等の一連のアクションも設定可能となり、より柔軟な動きに対応できます。

さらに、クラウドサービスのROBO-HI®でシナリオ設定機能を活用することにより、特定の複数の場所にパレットを整列させることが可能となります。

これらの機能を組み合わせることで、フォークリフトによるパレットの横移動を無くし、必要なフォークリフトの台数及び作業者の削減に貢献します。

本機能は2021年4月よりリリースされ、既にご導入済みのお客様は、保守サポート契約ご加入の場合ソフトウェアアップデートにより、無償でご利用頂けます。

【新機能紹介動画】https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-ad-plus


【主な製品仕様】

本体重量
パレットタイプ:約60kg 
大きさ

パレットタイプ:幅65cm×奥行93cm×高さ29cm

パレット台車連結時:幅115cm×奥行135cm×高さ35cm
最大可搬重量
600kg
最大速度
時速3km(自律移動モード)
充電時間
2時間半
稼働時間
8時間※稼働状況によって異なる可能性があります


【CarriRoイノベーションセンターについて】

同センターは、2020年6月より物流無人化ソリューションを一同に集めたショールームとして、東京都枝川に開設されました。台車型物流支援ロボット「CarriRo」シリーズ、無人フォークリフト「CarriRo Fork」をはじめ全機種の実機デモを常時実施しています。

アクセス:
東京都江東区枝川3丁目11-10 月島倉庫 (4F)
JR京葉線・武蔵野線「潮見駅」より徒歩約6分
紹介Web URL:https://www.zmp.co.jp/carriro/innovation-center


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


【高画質画像】
自動整列機能によるキャリロの新しい運用イメージ

ラクロに乗って姫路観光しよう!絶賛予約受付中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ