物流支援ロボットCarriRo® AD+、自動で牽引を脱着する新機能を搭載

-バックで自動装着。カゴ台車、スリムカートなどの搬送の完全自動化、非接触にも貢献-

CarriRo自動牽引脱着機能の運用イメージ

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)が販売している物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)は、2018年に手動式の牽引アタッチメントを発売を開始してから、カゴ台車、スリムカート、ハンドリフト向けなど倉庫内でご利用される様々な運搬機器に対応できるようにオプションを拡充してきました。その後2019年にはさらなる自動化に対応し、手動での装着、目的地まで自動搬送して自動離脱するアタッチメントも発売しております。

この度、さらなる搬送業務の完全自動化、省人化のニーズの高まりを受け、カゴ台車やスリムカートなどの汎用台車との装着自体も自動化し、自動で牽引を脱着する新機能を搭載します。

本機能の特徴としては、以下となります。

  • カゴ台車、スリムカートなどを加工せず、そのままの状態でご使用できます
  • 作業者の方が所定の位置に台車をセットするだけで、目的地まで自動で台車が搬送されます
  • 最大600㎏の重量の台車を牽引できます
  • 牽引の脱着地点をランドマークで設定できるため、柔軟にステーションを設置できます
  • 4輪とも自在輪となっている台車も専用の機構により、そのままで安定して牽引できます

また、本機能を活用することにより、台車やロボット自体への作業者の接触の頻度が減るために、現場の非接触化を促し、感染症対策にも貢献します。

なお、本新機能に関する製品仕様、価格及び製品デモンストレーションなどは、ZMP Worldの7月15日(木)午前10時からのプログラム「物流ロボCarriRo、完全無人搬送のための新機能一挙発表(自動牽引脱着、パレット自動整列、自動充電)」にて発表されます。
参加申し込みページ:https://www.zmp.co.jp/event/zmpworld2021


【ZMP World2021 開催概要】
テーマ:『ロボットを社会インフラへ』

ZMP World 2021 (オンラインイベント)
開催日時:2021 年 7 月 13 日(火)~15 日(木)10:00~18:00

ZMP World 2021 デモウィーク (オフラインイベント)
開催日時:2021 年 7 月 19 日(月)~30 日(金) 10:00~18:00
会場: CarriRo:CarriRo イノベーションセンター
(東京都江東区枝川 3 丁目 11-10 STS 月島倉庫 4F)

参加費:無料
イベントページ:https://www.zmp.co.jp/event/zmpworld2021



【物流支援ロボットCarriRoについて】

物流支援ロボットCarriRo®は、ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証に代表されるZMPの自動運転技術を応用して開発された製品です。少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として販売を実施しております。現在販売開始から累計250ユーザー以上の導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。

【製品Web URL】 https://www.zmp.co.jp/carriro/
【導入事例】https://www.zmp.co.jp/case#carriro_case

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

ラクロに乗って姫路観光しよう!絶賛予約受付中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ