物流支援ロボットCarriRo®、重量版モデルAD+を20%値下げ

-20台以上の一括導入のフルオートメーションパッケージで、さらに35%オフ-


CarriRo AD+(台車タイプ)


CarriRo AD+(パレット積載タイプ)

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ) AD+(重量版自律移動モデル)を対象に、製品価格を大幅に刷新します。

物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)は、少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている工場や物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化のためのロボットとして量産展開を行っています。2016年の販売開始から累計約250社での導入実績があり、着実に導入が広がっております。

その結果、部品の原価低減も実現したこと、また昨今のコロナ禍の状況下業績や物量の不透明感から自動化機器の導入にハードルを感じる企業も少なくないと考えております。そこでこの度、最新モデルであるCarriRo AD+(台車タイプ及びパレット積載タイプ)を対象に、従来の定価より一律で20%の販売価格の引き下げを行い、より導入しやすい製品として提供します。

また、引き続き2021年12月末までの導入であれば、20台セットでの導入でフルオートメーションパッケージとして今回の刷新後の価格から、さらに最大35%の本体価格の割引を適用します。単一拠点でのフルオートメーション化、又は複数拠点での同時展開の際にご活用できるプランとなっております。

【CarriRo® AD+の価格改訂について】
(台車タイプ):5年リース 月額73,000円(税別) / 台 → 月額58,400円(税別) / 台
(パレット積載タイプ):5年リース 月額82,000円(税別) / 台 → 月額66,400円(税別) / 台
※別途買取でのご購入も可能です。


【物流支援ロボットCarriRoについて】

物流支援ロボットCarriRoは、ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証に代表されるZMPの自動運転技術を応用して開発された製品です。少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として販売を実施しております。現在販売開始から累計約250ユーザーの導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。
製品Web URL:https://www.zmp.co.jp/carriro/


【主な製品仕様】※以下はCarriRo® AD+の仕様となります。

本体重量
55kg
大きさ

幅61cm×奥行91cm×高さ24cm
※ハンドル部96cm

最大積載荷重
200kg
最大速度

時速3km(自律移動モード)

牽引力

600kg相当

※路面状況や台車の状況によります。
充電時間
2時間半
稼働時間

8時間

※稼働状況によって異なる可能性があります


【プレスリリース記事】

プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

物流支援ロボットCarriRo 全国『デモキャラバン』開催!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ