歩行速モビリティ「ラクロ」でお花見ツアー2022 予約受付開始

-最新技術でウィズコロナでも楽しめるお花見スタイル -

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、昨年大好評であった歩行速モビリティ®「RakuRo®(ラクロ®)」に乗って楽しめる「自動運転ロボットでお花見ツアー2022」を開催いたします。ラクロは一人乗りの自動運転ロボットであり、ロボットと暮らす明るい街「RoboTown」構想の一つとして、中央区佃・月島エリアでラクロシェアリングサービスを運営しております。今年度も最新技術によって皆様にソーシャルディスタンスを保ちながら安心・安全で楽しいお花見を体験していただきたく、本イベントを開催いたします。本イベントは、桜の開花にあわせ3月25日(金)~4月3日(日)に行い、本日より先着制で予約受付を開始いたします。


昨年度の様子

お花見イベントでは複数台のラクロが自動運転で移動し、利用中にグループで会話を楽しみながら、お花見を満喫できます。お花見ツアー中は、複数台のラクロが前後に並び、お互いの距離を保ちながら移動ができます。そのため、感染リスクを押さえて皆様が楽しめる新たなお花見様式としてご利用いただけます。

お花見のルートは、東京都中央区佃の石川島公園を通るルートを予定しており、約20分間のお花見ツアーを体験いただけます。

ZMPは、自動運転の技術を使った今回の取り組みを通じて、コロナ禍でも多くの方に桜を楽しんでいただき、世の中を明るくしたいと考えています。

【2022年の新たな取り組み】

  •  東京再発見。ラクロ付属のタブレットで、中央区月島近辺の観光情報を発信
    (ソメイヨシノ、住吉神社、パリ広場、中央大橋など)
  • 利用者全員に限定ラクログッズプレゼント
    (ミニチョコ、ステッカー、ラクロヒミツの書など)


ラクロ限定グッズ例ステッカー

【概要】(予告なく変更になる可能性がございます)
日程: 2022年3月25日(金)〜 4月3日(日)(雨天中止) 
時間: 10:00~17:30(1回の所要時間:約20分を想定)
走行ルート: 東京都中央区  石川島公園周辺
料金: 一般(13歳~59歳):電子決済 1,500円、現金 1,700円(税込)/人
    12歳以下・60才以上:電子決済 1,000円、現金 1,200円(税込)/人    
※参加者全員にお飲み物・ラクロ限定グッズ(お菓子・ノベルティ)、中央区観光マップをプレゼントいたします。
集合場所:相生の里(あいおいのさと)裏手の石川島公園そば(イベントページをご確認ください)
決済方法: 現地決済(現金・電子決済対応予定)

イベントページ QRコード

イベントページ: https://www.zmp.co.jp/event/rakuro-hanami2022


【ラクロシェアリングについて】
佃・月島エリアでは歩行速モビリティ「ラクロ」に乗って散歩や買い物に行けるラクロシェアを運営しています。利用方法は、専用のアプリから出発地と目的地を選ぶことによって予約が可能です。あとはラクロが目的地まで自動運転でお客様をお連れします。詳しくは下記URLをご覧ください。
RoboTown URL:https://www.robotown.jp/

【歩行速モビリティ「ラクロ」について】
ラクロは、笑顔やウィンクなどの豊かな表情と、声による挨拶といったコミュニケーションを周囲の人と取りながら自動走行する一人乗りのロボットです。本体に設置された複数のセンサーやカメラにより周囲を把握、監視し障害物を回避しながら安全に停止できる自動走行により目的地まで安心で確実な移動を提供します。時速6km/h以下で走行する電動車椅子として分類されるため公道での走行ができます。また、公益財団法人テクノエイド協会が運営する福祉用具情報システム(TAIS)にも登録されています。
製品Web URL: https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro


歩行速モビリティ『ラクロ』 


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


覚障害者が、初めていく場所でも一人で歩ける世界を実現したい!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ