AI・機械学習に活用可能なアノテーションデータセット販売開始

‐自動運転/ADASの研究・開発用教師データとして活用可能‐

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、公道走行時のアノテーションデータセットの販売を開始いたします。


左:元の走行画像、右:アノテーション後の画像

自動車の自動運転/ADASや自律移動ロボット等の研究・開発において、教師データとして画像中の物体や道路領域などを正確にラベリングしたデータを活用することが非常に重要になってきます。しかし教師データを用意するために、人によるラベリング等が必要となり、リソースの確保などが課題となるケースがございます。本アノテーションデータセットはZMPが公道走行により取得したデータに、走行路面、車、歩行者、自転車、バイク、標識、信号など12種類のラベル付けを実施しているため、入手後すぐに画像によるAI・機械学習等の研究・開発に活用可能です。本アノテーションデータセットのご活用により、本来お客様がデータの作成に必要な機材準備、走行によるデータ取得、アノテーション処理が不要となるため、研究・開発の加速が期待できます。

本製品のデータ枚数は5,000枚で価格は500万円(税抜)、本日より販売を開始いたします。


【AI・機械学習に活用可能なアノテーションデータセット】
製品ウェブサイト: https://www.zmp.co.jp/products/robotest-solution/robotest/annotation


【本アノテーションデータセット活用の特長】
通常アノテーションデータを入手する場合、アノテーション作業以外に以下のような手順を対応する必要があり、膨大な手間と期間を要しますが、本データセットをご活用いただくことにより、ご購入後すぐに研究・開発にご活用いただくことが可能です。


通常のアノテーションデータ入手手順と本データセットご購入の比較例

【製品仕様】


【製品価格】
公道走行アノテーションデータセット(5,000枚): 500万円(税抜)
※その他個別のアノテーション対応も可能ですので、何かございましたらお気軽にご連絡下さい。

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


覚障害者が、初めていく場所でも一人で歩ける世界を実現したい!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ

月別アーカイブ