トップへ戻る
唯一無二
先駆者
量産へ
Company Profile
パートナー
Access:​ ​

ZMPは、2005年に家庭用二足歩行ロボット「nuvo (ヌーボー)」の量産を開始し販売、それ以来、屋内形状をマッピングしながら自律移動する音楽ロボット『miuro』を開発、自律移動技術を活用し、自動運転の制御開発や物流支援ロボットの開発を手掛けてまいりました。

2019年、私たちZMPは『R&Dから量産へ』というスローガンを掲げ、より多くの人に新しいテクノロジーを届け暮らしを便利にするため、量産化に向けた私たちの取り組みを紹介します。

一人乗りロボ RakuRo(ラクロ)

RakuRoは、移動に不自由を抱える人に対し、目的地までの自律移動により、空港、商業施設、観光地など様々な場面において安心で確実な移動を提供するモビリティーロボットです。

   2019年   G1-2019モデル発表
                 G1-2020量産モデル発表
   2020年   G2-2020発売開始!

ZMPでは、2020年に実用化を目指すパートナー企業様への商用プログラムを発表いたし、このスタートとなるフィジビリティ検証を2019年より行っています。

一人乗りロボ RakuRo(ラクロ)

Logistics support robot CarriRo®

CarriRo® is a bogie type logistics support robot that applies robot technology to the carriage used for carrying packages.

In 2014 , Presentation of the concept and prototype announced
In 2016 , Started mass production
 2018年 自律移動モデルを販売開始。導入先ユーザー140社以上

The logistics support robot CarriRo has been popularized not only to the logistics industry but also to the service industry such as airports and hotels.
CarriRo can expand the product lineups according to customers needs.

Logistics support robot CarriRo®

宅配ロボットDeliRo(デリロ)

DeliRo(デリロ)は自律移動技術を宅配の分野へ適用、物流の分野で新しい挑戦をしている宅配ロボットです。

 2017年 G1-2017モデル発表
   2018年 G2-2018モデル発表
   2019年 G2-2019モデル発表
   2020年   量産開始

宅配ロボットDeliRo(デリロ)

Stereo camera RoboVision / Autonomous Driving software platform IZAC​​ ​

ZMP sells Stereo camera RoboVision and develops IZAC , a software for autonomous driving operation. It has been sold for research and development so far.
From 2019 we begin with ZMP's robot CarriRo Deli for mass production.
Stereo camera RoboVision 3
Autonomous Driving software platform IZAC​​ ​

Towards the creation of new lifestyle

ZMP mass-produces the above products and services through various projects,Under the mission "Robot of Everything" To create a joyful and convenient lifestyle by the accelerated movement of people and goods.We will apply robot technology to every machine and aim for a convenient society and work on our business.
To TOP