ZMP World 2019で7月23日記者発表 中国バス車両メーカーANKAI社との戦略的提携

-人員輸送サービスの自動運転・MaaSサービス開発のプラットフォームRoboCar®として-
-ZMP Worldで実車を展示(7月24日)-



RoboCar® Mini EV Busベースの自動運転小型バス

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、この度、自動運転技術を用いた人・荷物の輸送の実現に向けて、中国バス車両メーカーANHUI ANKAI AUTOMOBILE CO., LTD.(以下、「ANKAI」)と戦略的提携を結びました。

既に小型EVバス車両ベースのRoboCar® Mini EV Busを開発済みで、国土交通省航空局による「空港制限区域内の自動走行に係る実証実験」の一環として、今年3月に中部国際空港で実施した自動運転の実証実験に活用しております。

ANKAIは、中国安徽省合肥市を拠点に、バスの年間生産数2万台、従業員4千人のバス専業メーカーで、2004年からEVバスの開発にも着手しています。ANKAIのバスメーカーとしての技術・経験・知見と、ZMPの自動運転の技術・経験・知見とを合わせることにより、輸送サービスの自動運転・MaaSサービス開発のプラットフォームRoboCar®としての自動運転バスの提供が可能となりました。

ZMPはこの自動運転バスを活用して、例えば工場敷地内の巡回バス、空港でのランプバス、テーマパーク内バス、リゾート地区での移動バスなど、まずは私有地での自動運転MaaSの実用化等を目指したプロジェクトを中心に支援サービスを提供して参ります。人員輸送や荷物輸送のサービスの実現を目指す事業者へ、ZMPが多くの自動運転開発・実装プロジェクトで蓄積してきたノウハウを基に、社会実装にむけたサービスの構築を支援いたします。

なお本提携については、2019年7月23日から7月26日に開催するZMP World 2019の中で、ANKAIとの共同記者発表を行います。

Day1: 7月23日(火)記者発表
・12時00分~12時30分 中国車両メーカーとの戦略的提携の発表
ANHUI ANKAI AUTOMOBILE CO., LTD.
Director of Ankai R&D Center. CHEN SHUNDONG氏
 (株)ZMP 取締役事業統括 市橋 徹

【RoboCar®関連製品】 
自動運転小型EVバス RoboCar® Mini EV Bus
https://www.zmp.co.jp/products/robocar-mini-ev-bus


【お申し込み方法】

以下の予約申し込みページよりお申込みをお願いします。
参加お申し込みページ:https://www.zmp.co.jp/products/zmpworld2019/yoyaku
※競合製品をお取り扱いされている場合など、お断りさせて頂く場合があります。
予めご了承ください。


【ZMP World 2019開催概要】

テーマ:『R&Dから量産化へ -ZMPが起こすロボリューション-』
開催日時:2019年7月23日(火)~26日(金)10:00~18:00
会場:ベルサール飯田橋ファースト (東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワー)
参加費:無料(懇親会は有料となります)
特設ページ:https://www.zmp.co.jp/products/zmpworld2019


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

自動運転ソリューション
適用サービス
自動運転・自律移動術を活用したカスタマイズサービス
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Deli
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ