一人乗りロボ「ラクロ™」 トライアルプログラムを提供

-10件限定の5日間300万円のお試しプログラム!-

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、運転不要で自動走行する一人乗りロボ「RakuRoTM(ラクロ)」をお客様の実際の現場で5日以内程度のトライアルができるプログラムを先着10件限定でご提供します。自動運転パーソナルモビリティを検討したい自治体、交通事業者、介護福祉施設、マンション、などラクロの活用を検討するための効果検証としてご利用いただけます。

RakuRo(ラクロ)の検証をより容易に
一人乗りロボットはこれまでにまだ本格導入がされていない新しいモビリティであり、本格導入にむけて安全性や有用性を検証をしたいケースが多くなってくると想定されます。今回のトライアルプログラムでは、導入を検討される事業者様がこれらの検証を、実際の利用想定エリアでのトライアル導入をすることで、本格導入前に行うことができるプログラムです。技術支援は勿論のこと、本格導入に向けてどのような導入プロセスが必要となるのか、またアプリケーションや管理システムが必要となるかも実際にトライアル運用をしながら理解いただくことができます。


RakuRo™(ラクロ)トライアルプログラムの位置付



RakuRo™(ラクロ)トライアルプログラムに含まれている内容
RakuRo™本体とクラウドシステムのレンタル、および現地で走行ができるようになるための自動運転用マップデータ作成、現地での事前チューニングを含みます。

RakuRo™(ラクロ)トライアルプログラムの内容


ご活用メリット
- RakuRo™(ラクロ)本体の購入が不要
- 短期間(5日以内)での検証が可能
- 実際に利用したい場所・エリアでRakuRo™(ラクロ)を走らせることでの効果検証
- 自動運転モビリティの導入に必要なプロセスや運用について理解することができる
- トライアルで作成した自動運転用マップは本格運用でも転用可能

費用・諸条件
費用は300万円(税抜)、現地での5日以内の自動走行を想定しております。
具体的な諸条件に関してはZMPまでお問合せ下さい。
※実施時期につきましては、ご相談の上、決定させていただきます。

想定ご利用ユーザー様
- 自治体・交通事業者
- 空港事業者・エアライン
- デベロッパー(不動産開発業者)、ビル管理会社
- 介護福祉施設・病院
- 動物園・遊園地 など

RakuRo(ラクロ)の仕様  ※仕様は予告なく変更となる可能性があります。

寸法/重量
長さ118.8cm×幅66.4cm×高さ109.0cm/110kg
主な機能

移動機能:自己位置推定による自律移動、障害物回避

コミュニケーション機能:表情・声による周囲とのコミュニケーション

タブレット機能:タッチ操作による行先指定、途中停止と再走行指示
速度
最大6km/h
安全機能

レーザセンサーやカメラによる障害物認識と自動回避・停止、緊急停止スイッチ

カメラによる遠隔での周囲監視
充電/稼働時間
1時間充電/4~6時間稼働 (利用環境・頻度等により異なる)


​​​​​​​製品ページ:https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro
動画:公道走行(丸の内)の様子:https://youtu.be/6pXae1m648I
空港ターミナル内の活用イメージ:https://youtu.be/jK-0j8gWqjQ


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

WEB相談サービス!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ