無人フォークリフトCarriRo® Fork、 新モデルリーチタイプの動画を公開

-最大揚高5.6m、狭い通路もスムーズに様々な場所で活用可能-
-外部機器との連携機能で、自動倉庫、エレベーター、倉庫・工場内システムなどと連携可能-


CarriRo® Forkで約5.6mの高さの棚へパレットを無人で格納している様子

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、2020年2月14日に受注を開始した無人フォークリフトの新モデル、リーチタイプの機能や走行を紹介する動画をZMPホームページで公開しました。

製品の大きな特長として、①マストの最大揚高5.6m、②3.2mの通路幅で走行&作業が可能、③爪の幅が8段階調整できるため様々なタイプのパレットに対応、④有人でのマニュアル操作も可能、という点が挙げられます。

さらに、CarriRo® Forkが外部機器と連携することにより、様々な運用の可能性が広がり、物流センターや倉庫、及び工場内のパレットの完全無人搬送を実現できます。

例えば、下記の外部機器との連携運用ができます。
①  AGV連携:物流支援ロボットCarriRo® AD+(自律移動モデル重量版)との連携により低コストで構内のパレット搬送作業を無人に実現できる
②  設備連携:PLC(Programmable Logic Controller)などの外部機器を制御する装置と連携し、エレベーターの乗り降りや、自動倉庫、リフター、コンベヤなどへの荷物の移載を自動で行う
③  システム連携:既存の倉庫内・工場内のシステムと連携させて、人手を介在することなくシームレスな無人運転を実現する



【動画公開ページ】 https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-fork/line-up/reach


【無人フォークリフトCarriRo® Fork】
無人フォークリフトCarriRo® Forkは、ZMPの自動運転技術を活用した自律移動とフォークの自動制御により、物流倉庫や工場内の搬送作業の無人化に貢献する製品です。簡単なセットアップで作業エリアの事前マッピングから運用開始まで数日で実現できることが特徴で、喫緊の課題となっている労働力不足を軽減し、社会課題の解決に貢献します。
【製品Web URL】https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-fork
【動画】https://youtu.be/-6aTwZXDdDU

【CarriRo® Fork価格】
5年リース料金 (本体価格) :月額33.8万円 (税抜) ~
※買取も提供します。また価格は今後予告なく変更となる可能性があります。

【製品仕様】

本体寸法
全長2307×全幅1250×全高2415 (mm)
フォークリフトタイプ
リーチタイプ
可搬重量
~1400kg
最高速度
無積載時4.2km/h, 積載時3.6km/h
移動精度/停止精度
±20mm/±20mm
車両重量
2800kg
安全機能

レーザーセンサー、バンパセンサー、緊急停止ボタン

最大揚高
5.6m

※今後変更される可能性もございます。


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

8月18日~28日!ZMP World 2020予約受付中【参加費無料】

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ