成田国際空港における自動走行貨物牽引車の実証実験動画を公開

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、2020年11月10日~12日に実施した、成田国際空港制限区域内における自動走行貨物牽引車による実証実験の走行動画を公開しました。


​​​​​​​成田国際空港制限区域内における自動走行貨物牽引車

本実証実験は、丸紅株式会社(以下、「丸紅」)とZMPの合弁会社であるAiRO株式会社(以下、「AiRO」)が国土交通省航空局主催の「空港制限区域内の自動走行に係る実証実験」に参加、ZMPが開発した自動運転EV牽引車CarriRo® Tractor 25Tを用い、成田国際空港第2ターミナル本館からサテライトおよび駐機場までの区間を、運搬用コンテナ4台を牽引して自動走行しました。CarriRo Tractor 25TはZMPが自動運転専用に独自設計・開発した牽引車両(EV)であり、本実証実験が日本初公開となります。

ZMPは、AiROを通じて、空港制限区域内における自動走行車両の実用化に向けた取り組みを推進していきます。

成田国際空港における貨物牽引車の実証実験ウェブサイト(動画あり):https://www.zmp.co.jp/case/izac/airport4


【CarriRo Tractor 25T 製品ページ】

https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor

【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

物流支援ロボットCarriRo 全国『デモキャラバン』開催!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ