物流支援ロボットCarriRo®、西日本最大の物流総合展「関西物流展」に出展

-複数AGVのクラウド自動制御による、パレット搬送無人化ソリューションのデモを初公開-


株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)は、物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)を2021年6月16日(水)-18日(金)の3日間、インデックス大阪にて開催される「第2回関西物流展」へ出展します。関西物流展は「生産性向上」、「労働環境改善」、「人材不足解消」に繋がる技術・製品・サービスが一堂に出展する西日本最大の物流業界向け総合展示会です。

会場では、クラウドサービス「ROBO-HI®」の「複数台同時制御」機能を活用し、AGVタイプの自動搬送ロボットCarriRo AD+の最新機能である「パレット自動整列」などのソリューションを、本展示会にて初めて公開します。倉庫や工場内でパレット搬送の無人化を実現できるソリューションを実際に製品に触れ、動きをご覧になることで、その導入の容易さを体感できます。
また、会期中16日14時-15時にて、関西物流展内の特別セミナーで弊社社長谷口による「倉庫・工場内における搬送の無人化ソリューション」について講演いたします。

【開催概要】
日時:2021年6月16(水)日・17日(木)・18日(金)
10時-17時(最終日18日のみ16時まで) 
詳細ページ:https://kansai-logix.com/
申込ページ:https://kansai-logix.com/entry/
講演詳細:https://kansai-logix.com/seminar/
会場:インテックス大阪(〒559-0034 大阪市 住之江区 南港北 1丁目 5-102)

【製品価格】
CarriRo AD (外部機器連携モデル):5年リース 月額58,000円 (税別) / 1台
CarriRo AD+台車タイプ (外部機器連携モデル):5年リース 月額79,000円 (税別) / 1台
CarriRo AD+パレット積載タイプ(外部機器モデル):5年リース 月額89,000円 (税別) / 1台

【主な製品仕様】


本体重量
台車タイプ:約56kg(ウェイトを除く)、パレット積載タイプ:約60kg
大きさ
台車タイプ:幅65cm×奥行93cm×高さ24cm ※ハンドル部96cm
パレット積載タイプ:幅65cm×奥行93cm×高さ29cm
パレット台車連結時:幅135cm×奥行135cm×高さ35cm
最大速度
時速3km(自律移動モード)
牽引力
600kg相当 ※路面状況や台車の状況によります
充電時間
2時間半
稼働時間
8時間 ※稼働状況によって異なる可能性があります


【CarriRoイノベーションセンターについて】


同センターは、2020年6月より物流無人化ソリューションを一同に集めたショールームとして、東京都枝川に開設されました。台車型物流支援ロボット「CarriRo」シリーズ、無人フォークリフ「CarriRo Fork」をはじめ全機種の実機デモを常時実施しています。

アクセス
東京都江東区枝川3丁目11-10 月島倉庫 (4F)
JR京葉線・武蔵野線「潮見駅」より徒歩約6分
紹介Web URL: https://www.zmp.co.jp/carriro/innovation-center


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

物流支援ロボットCarriRo 全国『デモキャラバン』開催!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ