物流支援ロボットCarriRo®、小売店舗向けソリューションの発表

-月額4、4万円、ホームセンターなどの大型店舗内で搬送自動化に最適な導入プランを追加-

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)が販売する、物流支援ロボットCarriRo®(キャリロ)は、これまで国内で工場・倉庫を中心に250社を超える企業に導入、活用されております。一方で、その配送先である小売店舗からも昨今の感染症対策や人手不足を背景に、入荷や品出しといった搬送作業における自動化や省人化を推進したいというご要望を多くいただいております。

そこでこの度、場所を選ばずどのような場所でもご活用いただけるというCarriRoの特長、また既存の台車(カゴ台車・6輪カートなど)を牽引するための豊富なアタッチメントを最大限に活かしたソリューションを発表いたします。巣ごもり消費で需要が大きく伸びているホームセンターなどの大型店舗内でご活用いただける導入プランも併せて追加します。


店舗内での活用イメージ

〇一般的な店舗での搬送作業
・入荷商品をカゴ台車、6輪カートなどでバックヤードまで搬送
・開店前の商品補充のための搬送
・営業時間内での品出し作業
・お客様の購入品をバックヤードからサービスカウンターまでの搬送

〇キャリロを活用した運用とメリット
・入荷商品のバックヤードまでの自動搬送
・バックヤードから各陳列棚までの自動搬送
・追従機能を活用した品出し作業による、搬送時間の削減、作業負担の軽減
・バックヤードからサービスカウンターまでの購入品の自動搬送

【小売店舗向け新導入プラン】
CarriRoAD(自律移動モデル):5年リース 月額44,000円(税別)

製品WEB URL:https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-ad


【主な製品仕様】

本体重量
55kg
大きさ

幅61cm×奥行91cm×高さ24cm
※ハンドル部96cm

最大積載荷重
150kg
最大速度

時速6km(ドライブ、追従モード)

時速3km(自律移動モード)
牽引力

250N (300kg相当)

※路面状況や台車の状況によります。
充電時間
2時間半
稼働時間

8時間

※稼働状況によって異なる可能性があります


​​​​​​​【CarriRoイノベーションセンターについて】

同センターは、2020年6月より物流無人化ソリューションを一同に集めたショールームとして、東京都枝川に開設されました。台車型物流支援ロボット「CarriRo」シリーズ、無人フォークリフ「CarriRo Fork」をはじめ全機種の実機デモを常時実施しています。

アクセス:
東京都江東区枝川3丁目11-10 月島倉庫 (4F)
JR京葉線・武蔵野線「潮見駅」より徒歩約6分
紹介Web URL: https://www.zmp.co.jp/carriro/innovation-center


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

物流支援ロボットCarriRo 全国『デモキャラバン』開催!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ