ZMP World 2021 7月13日11:30~12:00開催 宅配ロボ新シリーズ 「デリロ®トラック」 歩行速ロボ®三兄弟の新ファッションを発表

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒)は、2016年から宅配ロボ「デリロ」を開発しており、初号機を2016年に、現行の二号機を2018年に発表し、様々な場所で実証実験を行ってまいりましたが、新たな需要にお応えすべく、宅配ボックスの代わりにオープンな荷台を設けた「デリロ®トラック」を開発いたしました。

様々な荷物を搭載できるほか、アイデア次第で多様な用途に変身いたしますので、ユーザと共に新しいロボットサービスを創出したいと考えております。










また、歩行速ロボ®三兄弟においては、人と同じように様々なタイプのメガネファッションを楽しんでいただこうと考え、みなさまのご意見を聞きながら、より共感を頂けるような愛されるロボットを目指していきたいと考えております。

「ZMP World 2021」初日7 月 13 日(火)11:30から12:00に発表いたしました。


【無人宅配ロボ「デリロⓇ」について】


「デリロ」は歩く程度の速度で移動し、豊かな表情と声のコミュニケーションにより、人と共に生活圏で宅配をするロボットです。複数のカメラやレーザーセンサーを利用して周囲の通行人を検出し、自動で回避したり障害物手前で安全に停止する機能を有するほか、声で存在を知らせたり道を譲ってもらうお願いをするなどにより、安全に配送をするロボットです。自動配送サービスを実現するため、自律移動可能なロボット、ユーザー用・店舗用アプリ、ロボット遠隔管理システムROBO-HIⓇ(ロボハイ)をパッケージ化して提供いたします。
製品ページ:https://www.zmp.co.jp/products/lrb/deliro


【歩行速モビリティⓇ「ラクロⓇ」について】


「ラクロ」は、笑顔やウィンクなどの豊かな表情と、声による挨拶といったコミュニケーションを周囲の人と取りながら自動走行する一人乗りのロボットです。本体に設置された複数のセンサーやカメラにより周囲を把握、監視し障害物を回避しながら安全に停止できる自動走行により目的地まで安心で確実な移動を提供します。
時速6km/h以下で走行する電動車椅子として分類されるため公道での走行ができます。また、公益財団法人テクノエイド協会が運営する福祉用具情報システム(TAIS)にも登録されています。
製品ページ: https://www.zmp.co.jp/products/lrb/rakuro


【ラクロシェアリングについて】
佃・月島エリアでは、歩行速モビリティ「ラクロ」に乗って、佃・月島をお散歩いただける「ラクロシェア」を運営しています。詳しくは下記URLにアクセスいただくか、『ラクロ ロボタウン』で検索してください。
https://www.robotown.jp/


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


【高画質画像】
デリロトラック01
デリロトラック02
デリロトラック03

ラクロに乗って姫路観光しよう!絶賛予約受付中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ