宅配ロボットCarriRo® Delivery 第1回自動運転EXPO出展

宅配ロボットCarriRo® Delivery 第1回自動運転EXPO出展

-1月17、18日東京ビッグサイトに登場。量産に向けて戦略的パートナーを募集-

 

  

 

CarriRo Delivery                               目的地へ自動走行                                     荷物到着
       (車の通行できない細い道も走行可)


この度、株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下「ZMP」)は、歩道走行を目指す宅配ロボットCarriRo® Deliveryを、1月17日より東京ビッグサイトで開催される自動運転EXPOに出展致します。また、量産に向けた戦略的パートナーの募集を開始致します。

ZMPは、自動車の自動運転技術開発で培った自律移動技術を応用して物流のラストワンマイルの課題解消や、日々の買い物を手助けすることを目指し、「歩道を自動で移動する宅配ロボットCarriRo Delivery(キャリロデリバリー)」を開発し、実証実験を進めています。CarriRo Deliveryは宅配ボックスを搭載し、カメラやレーザセンサで周囲環境を 360 度認識しながら最大時速 6km で自動走行し、荷物を目的地へ届けます。また、遠隔監視を行うと共に必要に応じて遠隔操作が可能となります。

この度、量産前モデル(2018年秋リリース予定)によるサービス実証実験に向けて、戦略的ビジネスパートナーの募集を開始いたしました。スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、クリーニング、飲料メーカー、自動販売機メーカー、飲食店など、配達員の人手不足で課題を抱える事業者様とともに実証実験を行い、サービス開始に向けた課題の抽出や有効性について検証を行います。なお、一業種につき一社様との実証実験を想定しております。本ロボットの製品化・サービス開始に向けて、昨年、「銀のさら」を展開する株式会社ライドオンエクスプレスと寿司デリバリーサービスに関する実証実験を開始、森ビルと六本木ヒルズを舞台とした実証実験を開始、日本郵便株式会社が実施した配送ロボットの物流分野への活用に向けた実証実験に、実験用ロボットを提供しました。

本ロボットは、1月17日より東京ビッグサイトにおいて開催される第1回自動運転EXPOに出展致します。

 

【宅配ロボットCarriRo Delivery】

http://www.zmp.co.jp/products/carriro-delivery

 

【走行実験動画】
https://youtu.be/Arv1gvOadd0

 

【展示会出展情報】 第1回 自動運転 EXPO
会期: 2018年1月17日(水)~19日(金) 
※CarriRo Deliveryは、1月17日、18日の二日間の出展となります。
会場:東京ビッグサイト(ブース番号 E55-20)
出展概要: http://go.zmp.co.jp/automotiveworld2018

 

【本件に関するお問合せ】
株式会社ZMP 新規事業企画部
TEL: 03-5802-6901 / FAX: 03-5802-6908 E-Mail: info@zmp.co.jp

 

プレスリリース記事
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます。

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

MaaS 向け
自動運転活用サービス
自動運転を活用したモビリティーシステム提供支援
自動運転用車両
RoboCar SUV
市販SUV車両をベース 自動運転車開発プラットフォーム
CarriRo
物流支援サービス
 CarriRo(キャリロ)
台車型ロボットを用いた自律移動、物流効率化を実現
宅配ロボット
 CarriRo Delivery
宅配ロボットでラストワンマイルソリューションを提供します

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ