無人けん引車 新モデルCarriRo® Tractor 2.5T、年内に発売開始

-屋内外兼用、工場の建屋間、倉庫内のパレット搬送などで最適な2.5トンタイプ-​​​​​​​

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒)は、無人けん引車CarriRo Tractorの新モデルCarriRo Tractor 2.5Tを年内に発売を開始します。

CarriRo Tractor 2.5T(2.5トンタイプ)

CarriRo Tractorは、現在2020年5月に空港や工場などでの貨物輸送の自動運転化のための25トンタイプのモデルの提供を開始しましたが、今回は新モデルとして工場の建屋間の物資の搬送や倉庫内のパレット搬送に最適な2.5トンタイプとなります。

工場内では一般的にフォークリフトや電動式の構内運搬車などを用いてパレットや部品の搬送、供給作業が行われています。しかし、昨今では全国各地の工場で人手不足が深刻化しており、人手の確保や人件費の高騰への対策としてそのような搬送作業の省人化が大きく求められております。

無人けん引車CarriRo Tractorは、屋内・屋外両方で兼用でき、予め決められたマップ上でルートを設定すると自動で走行することが可能なため、そのようなフォークリフトや構内運搬車の代わりに使うことで、搬送業務の省人化にご活用いただくことが可能です。また、倉庫物流センター内においてもパレットの搬送作業などをまとめて行う場合においてもご活用頂けます。

本製品は2020年内での発売を予定しておりますが、実機のデモンストレーション、具体的な時期及び価格などの情報は2020年8月に開催されるZMP World 2020にて公開いたします。

【CarriRo Tractor 2.5T (2.5トンタイプ)製品ページ】​​​​​​​
製品ページ:https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor/2.5t


【自動運転EVけん引車CarriRo Tractorについて】


CarriRo Tractor 25T(25トンタイプ)

自動運転EVけん引車CarriRo Tractorは、空港内でのコンテナ輸送や、工場建屋間の輸送、また港湾でのものの輸送といったシーンで、物の移動の自動化を実現するロボットです。現在、工場内では一般的にフォークリフトや電動式の構内運搬車などを用いてパレットや部品の搬送、供給作業が行われていますが、CarriRo Tractorは、深刻化する工場での人手不足、人手の確保や人件費の高騰への対策として搬送作業の省人化に貢献いたします。
製品ラインナップ紹介ページ: https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor
CarriRo Tractor 25T (25トンタイプ)製品ページ: https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor/25t
​​​​​​​
【CarriRo Tractor 2.5T (2.5トンタイプ)の主な仕様】

本体寸法

幅1080ミリ×高さ1480ミリ×奥行1800ミリ

タイプ

牽引タイプ

誘導方式

慣性誘導方式

運転方式

自動/手動切替可能

車両重量

700㎏

可搬重量

2500kg

速度

自動時:0.6-2.5 km/h (10-42 m/min)
手動時:0.6-3.2 km/h (10-54 m/min)

走行可能傾斜角度
最大5度


【CarriRo Tractor 2.5T (2.5トンタイプ)製品ページ】

https://www.zmp.co.jp/carriro/carriro-tractor/2.5t


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます


【高画質画像】
CarriRo Tractor 2.5T(2.5トンタイプ)
CarriRo Tractor 25T(25トンタイプ)

『ラクロシェアリングサービス』始まる!無料申し込み受付中!

Robotown

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ