製品・サービス Products

【新型コロナウイルス対策ロボット隊】
Anti-Coronavirus Robot Squad(ACR)

ZMPでは新型コロナウイルス対策ロボット隊(Anti-Coronavirus Robot Squad)を立ち上げ、ロボットベンチャーとしてまさに今すべきことを、政府や自治体ほか関係者の皆さまと協力し取り組んでまいります。

本ページでは現在の状況下において、便利に安心安全を実現するロボット製品について紹介いたします。

新型コロナウイルス対策ロボット隊
Anti-Coronavirus Robot Squad(ACR)に対する思い

いま世界中に人々がコロナウイルス(COVID-19)によるパンデミックの危機にさらされ続けています。これを病院や救助隊、警察、軍隊、政府などあらゆる機関が日夜休まずリスクを負いながら人を助けるために働いています。

ZMPは、人の代わりに物理的に働くことができるのはロボットしかないと考えます。

ZMPはこれまで『Robot of Everything ~ヒトとモノの移動を自由にし、楽しく便利なライフスタイルを創造する~』をミッションに様々なロボットを開発してきました。

現在ZMPが提供することが出来るロボットを活用し、この状況下においても、安心して安全で楽しく便利な社会の実現にむけて貢献できればと考えています。

1.無人警備&消毒ロボPATOROによる消毒剤散布

無人警備&消毒ロボットに電動噴霧器を搭載し消毒液の噴霧が出来るような機能を追加しました。
これにより、自動走行中や遠隔監視中に消毒剤を噴霧することで消毒が必要な場所での消毒作業を無人で行える機能を提案しています。

2.無人物流ロボCarriRo AD 無人物資搬送

物流支援ロボットCarriRo AD(キャリロエーディー)の自律移動機能を活用し、軽症者等の宿泊療養施設内において、宿泊軽症者等のフロアへの搬送をCarriRoが無人で行うことで、職員が当該フロアに行かずとも物資を搬送する運用が可能です。

また、物流支援ロボットにカメラを搭載し、前後のカメラ映像を利用した遠隔監視・遠隔操作機能も搭載されました。これにより、遠隔監視室からのリモートでの操作も行うことができ物流搬送の無人化実現に貢献いたします。

物流支援ロボット CarriRo AD

3.無人フォークリフトによる倉庫内物流無人化

現在の状況においては、新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、これまで倉庫や工場で作業をされていた方々が外出自粛により自宅にて待機せざるを得ない状況が続いています。一方、巣ごもり消費などにより、生活必需品を中心に物量は増えており、倉庫や工場などの現場では急速な人手不足が進展しています。

そういった現場における、無人化を実現する無人フォークリフト&物流支援ロボットによる物流無人化ソリューションを提案しています。
無人フォークリフトCarriRo Forkとパレット搬送タイプ台車ロボ CarriRo AD+

4.消毒液散布機能搭載 自動運転車両RoboCar Mini EV Bus

本ロボットはミニバスタイプの自動運転車両RoboCar Mini EV Busの車内に電動噴霧器を搭載し、自動運転での人員輸送サービスを支援すると共に、走行終了時など決められた時間に、乗客の手が触れる手すりや座席、および床や壁面に消毒液を自動噴霧する機能を提供。

自動運転を活用した人の移動における安心・安全を提供いたします。

5.無人配送ロボDeliRoの無人搬送機能

自動運転(自律移動)が可能な無人配送・宅配ロボットDeliRo(デリロ)を活用し、事前に走行エリアを設定、搭載される複数の宅配BOXを活用し、複数の場所へ必要な物資の配送を人の介入を最小限にし、安心できるモノの配送を実現します。

新型コロナウイルス対策ロボット 各種製品詳細について

上記にて紹介をしている各種製品のページを下記にリストアップしています。
ロボットでどのようなことが出来るかなど検討の参考になれば幸いです。
PATORO (パトロ)
警備業務における省人化とともに、人々の安心なくらしの実現する「無人警備ロボ」
物流支援ロボット CarriRo
アシスト機能、追従機能を搭載し物流を効率化
無人フォークリフトCarriRo Fork
自動運転技術を活用した無人フォークリフト
CarriRo AD+と連携した自動化を実現
RoboCar Mini EV Bus
小型EVバスベースの自動運転車両プラットフォーム
DeliRo(デリロ)
ラストワンマイルの物流問題を解決する無人配送・宅配ロボット

お問い合わせ

上記にて紹介しているロボットについて以下からお問い合わせいただけます。

TOPへ