自動追従機能・自律移動機能搭載

物流支援ロボットCarriRoは、物流・製造現場での負担軽減・効率化を可能にし、
これまでかかっていた時間・コストの削減を行います

CarriRo ニュース・プレスリリース

製品説明動画

ピッキングを最短ルートで自律走行可能な機能
CarriRo AD「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」
立ち乗り機能 CarriRo Ride
自律移動機能のご紹介!!
自律1台+追従2台での無人隊列搬送
2018年モデルのご紹介!!

新着お客様事例動画

電子機器製造工場
~株式会社ライジング様~
小売業に特化した物流会社
~北海道ロジサービス株式会社様~ 
自動車部品製造メーカー
 ~河西工業株式会社様~

新着お客様導入事例

株式会社ライジング
Gworker合同会社
エム・シー・ヘルスケア株式会社

ロジスティックスオペレーションサービス
株式会社

お客様の導入事例

河西工業株式会社様
 
 
物産ロジスティクス
ソリューションズ株式会社様
 
ソニーセミコンダクタ
マニュファクチャリング
株式会社様
豊通物流株式会社様
 
 
NECフィールディング様
凸版情報加工株式会社様
凸版情報加工株式会社様
前田建設工業様
由利工業株式会社様
中国・京東集団様
水野産業株式会社様
水野産業株式会社様
OSPアドバンス株式会社様
北海道ロジサービス株式会社
株式会社ウエダ

※遠隔地の場合は、出張費用が発生する場合がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

物流支援ロボット CarriRoの特徴

作業負荷をゼロにするドライブモード

ジョイスティックを操作すると、CarriRoが前後左右に走行しほとんど力を使うことなく荷物を運ぶことができます。

複数台分の運搬ができるカルガモモード

CarriRoはビーコンに反応し、作業者や親機となるCarriRoに追従することができます。作業者の負担なく一度に数台荷物を運ぶことができます。

無人で運転ができる自律移動モード(特許出願中)

路面に貼られたランドマークを識別しながら、自動で移動し荷物を搬送させることができます。

在庫管理システムと連携しさらなる業務効率化・見える化を推進するIoTパッケージ(※現在開発中)

現在開発中のIoTパッケージでは、SAP、凸版印刷と協業し、CarriRoが入手可能な情報とRFIDから読み取った在庫情報をシステムと連携させることにより、さらなる業務効率化、現場の見える化を推進します。
※遠隔地の場合は、出張費用が発生する場合がございます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

CarriRoは基本性能も圧倒的

営業時間内の連続稼働が可能な
最大連続8時間稼働
最高時速6km!!
4段階での速度調整
CarriRoはビーコンに反応し、
作業者や前方のCarriRoに追従
ビーコンには個別のIDが設定されており
間違ったビーコンに追従することはありません

可能性は無限大。様々なシーンで利用可能。


01

物流センター内ピッキング


フリーハンドやタブレットを操作しながら、
CarriRoを追従させて荷物を運搬させることが可能です。
ピッキング時間を削減し、作業負荷を大きく減らすことができます。

02

館内物流


商業施設(ショッピングセンター等における館内物流でカルガモモードを活用することにより、1日の運搬回数を減らすことができます。

03

工場の工程間搬送


工場の中での工程間搬送にカルガモモードまたは自律移動モードを活用することでベルトコンベアやAGVの代替として利用できます。

04

売店舗での品出し

スーパーマーケットや小売店舗での商品の品出し業務でCarriRoを活用することにより、作業者の負担なくスムーズな作業をすることが出来ます。

主要仕様

本体重量

55kg

外寸 幅61cm
奥行き91cm(ハンドル部含む99cm)
荷台高さ24cm
高さジョイスティック先端まで96cm

動作温度

0ºC~40ºC
最大積載荷量 150kg ※平担路のみ
牽引力 250N ※牽引車重量(積載物含む)300kg 相当
最大速度 6km/h
追従センサー 光学式、最大検出距離 5m
登板角度 4度

最小回転半径

ドライブモード時:63cm
(カルガモモードUターン機能時)
 障害物センサー  超音波センサー
バッテリー リチウムイオン電池
稼働時間  8時間(運続稼働時)
充電時間  約2時間30分
充電方法  専用充電器使用 AC100V-240V 8.5A
ビーコン充電時間  約2時間30分  
ビーコン稼働時間  10 時間
ビーコン充電方法  USB micro-B 型充電器 AC100-240V 50/60Hz
CarriRo デザイン監修: 長濱 雅彦(ながはま まさひこ)

東京藝術大学 美術学部 教授 日経デザイン記者を経て、1990年長濱デザインオフィス設立。生活用品、自動車関連用品、 スポーツ用品プロダクトデザイン及びデザインコンサルティング業務。 ジャンルにとらわれない広義なデザイン活動を展開。
現在、東京芸術大学美術学部デザイン科教授。 近年の主な仕事は、「ゴルフブランドPRGRのクラブデザイン」「ボーイング737のラバトリー」、「床ずれ予防機器メディエア」(Gマーク受賞)、 「木曾漆器産地との共同デザイン事業」(ミラノサローネ出展)「2013 ゴルフクラブegg FW」(Gマーク受賞)自転車競技のデザイン 「ガールズケイリンウエア」 「自転車競技日本代表ナショナルジャージ」など。

CarriRo オプション

CarriRo ピッピ

タブレット上の専用アプリで、CarriRoの音声、障害物センサの検知範囲などの詳細設定が可能になります。またセンサの稼働状況確認、エラー内容の表示やソフトウェアのアップデート等のセルフメンテナンス機能も搭載されております。

牽引アタッチメント

ロールボックスパレット(カゴ台車)や六輪台車(スリムカート)等の牽引が可能になります。簡単に脱着でき、牽引する台車の幅等に合わせて調整可能なため、様々な現場でお使いの台車に応じて柔軟に対応が可能です。

パトランプ

CarriRoの走行と連動して光ることにより、周囲への注意喚起が可能になります。走行中はサウンドも流れますが、光と合わせて使用することで、より安全に配慮した運用に貢献します。

物流支援ロボット CarriRo 関連モデル

CarriRo AD 自律移動モデル
ランドマークを活用した自律移動機能を搭載した最新モデル
CarriRo AD +(プラス)
最大可搬重量800kgとこれまでの2倍以上の重量に対応する重量版モデル
CarriRo Ride(キャリロライド)
CarriRoに搭乗用ボードを搭載した、人も荷物も運べる物流ロボット
 外部入出力機能搭載モデル
外部機器との信号を入出力する機能を搭載し施設と連携可能なモデル

価格

5年リース
追従モデル:月額34,000円 / 1台
自律移動モデル:月額52,000円 / 1台

お電話でお問い合わせ

tel 03-5844-6211          fax 03-5802-6908

メールでお問い合わせ

製品カタログダウンロード

TOPへ