物流支援ロボットCarriRo®、製品カタログを大幅に刷新

-全シリーズ・ソリューションを完全網羅、新機能も先取り掲載-


刷新したCarriRoカタログ表紙および一部ページ

株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、以下ZMP)が販売している物流ロボットCarriRo®(キャリロ)シリーズの製品カタログを大幅に刷新しました。新しいカタログには、台車型物流支援ロボットCarriRo 、無人フォークリフトCarriRo Fork 、無人牽引車CarriRo Tractorの全シリーズの機能、特徴が網羅されており、2021年7月にZMP World2021にて公開予定の新機能、ソリューションについても先行で掲載しております。

ダウンロードページhttps://www.zmp.co.jp/products/catalog/carriro

【製品カタログの変更点】
①ガイドレスで自律走行できるCarriRo Hybrid SLAM機能を追加
②CarriRo自動充電、自動牽引脱着の新機能を追加
③CarriRo Forkのパレット認識機能ForkEye、操作アプリForkTalkを追加
④CarriRo Fork新ウォーキーモデルの製品仕様を追加
⑤CarriRo Tractor 2.5Tの製品仕様や特徴を追加
⑥Webからカタログファイルをダウンロードした際に、ファイル上で画像やバナーをクリックすると、自動的にWeb上の該当ページへ移動するリンクを追加

今回カタログに追加された新モデルや機能についての仕様、価格及びデモなどの発表は、7月15日(木)ZMPWorldにて公開します。
参加申し込みページ:https://www.zmp.co.jp/event/zmpworld2021



【物流支援ロボットCarriRoについて】

物流支援ロボットCarriRo®は、ZMPが開発に取り組む自動タクシー®のサービス実証に代表されるZMPの自動運転技術を応用して開発された製品です。少子高齢化の流れにより急速な人手不足となっている物流業界において搬送作業の負荷を軽減し、省人化・効率化を目的として販売を実施しております。現在販売開始から累計250ユーザー以上の導入実績があり、自律移動による新たな付加価値により物流拠点や工場を始め、ホテルなどのサービス業界と様々な分野に導入が広がっております。

【製品Web URL】 https://www.zmp.co.jp/carriro/
【導入事例】https://www.zmp.co.jp/case#carriro_case


【CarriRoイノベーションセンターについて】

同センターは、2020年6月より物流無人化ソリューションを一同に集めたショールームとして、東京都枝川に開設されました。台車型物流支援ロボット「CarriRo」シリーズ、無人フォークリフ「CarriRo Fork」をはじめ全機種の実機デモを常時実施しています。
アクセス:
東京都江東区枝川3丁目11-10 月島倉庫 (4F)
JR京葉線・武蔵野線「潮見駅」より徒歩約6分
紹介Web URL: https://www.zmp.co.jp/carriro/innovation-center


【プレスリリース記事】
プレスリリースPDFはこちらからご確認いただけます

7月19日~30日 ZMP World 2021 Demo Week開催中!

こちらではZMPのサービス・製品をご紹介します!

無人サービスロボ
Life Robot Brothers
低速自動運転ロボを活用した事業開発やサービス提供
RoboCar
イノベーション
自動運転用車両や研究・開発向けセンサー&ツール販売
CarriRo
クリエーション
無人フォークや台車ロボを活用し物流無人化を実現
IZAC
レボリューション
ZMPが開発する自動運転ソフトであらゆる機械の自動化を実現

ZMPが描く自動運転で実現する未来 ~ZMP Vision~

自動運転で実現する未来

ZMPで一緒に働きませんか?

TOPへ